バリ島での仕事探し!自分が成長できる仕事を探していますか?

仕事・起業

バリ島の仕事探し

バリ島での仕事探し、どんな仕事を探していますか?

雇ってくれるなら、どんな仕事でもいい。
給料や待遇の良い仕事を探したい。
楽で簡単な仕事がいいな。

もし、あなたがこんな考えでバリ島の仕事を探しているのでしたら
日本で仕事をした方がよっぽど稼げますよ!

私の自己紹介
バリ島で12年間移住生活を送っています。
バリ島での職探し、転職の経験もあります。
今の職場では現場マネージャーとして、経営にも参画しています。

こんな私が強く言いたいのは
バリ島で仕事を探すのなら、自分が成長できる仕事を探しましょう!

自分な成長できる仕事とは、何か?
どんな仕事が成長出来て、どんな仕事は成長できないのか?
今回は、こんな話をしていきます

自身の成長は、収入や生活のレベルアップにつながります。
自身が成長し、生活のレベルアップができる仕事を探すことで、バリ島で幸せな生活が実現できるのです。
この記事を読んで、こんなことに気づいてください。

また、バリ島での就職や仕事探しについて、以前以下の記事を投稿しました。
日本人に人気の仕事を簡単にまとめた記事ですので、事前にこちらも読んでおいていただけると、今回の話の理解がより深まります。
日本人におススメのバリ島のお仕事

自身が成長できる仕事とは?

成長できる仕事とは

自身が成長できる仕事とは、スキルやレベルを上げることができる仕事です。
仕事を通じて、レベルを上げることができれば、より良い条件の職場への転職やさらには独立起業という事も可能です。

日本ではまだ終身雇用制が残っています。
大きな失敗をせずに、与えられたことをそつなくこなせば、定年まで生活は安泰と考えられます。

しかし、外国であるバリ島ではそうもいきません。
自身が成長し、成果を出さなければ給料も身分も上がりません。
給料や身分のアップは生活のレベルアップにもつながります。
バリ島で快適に暮らしていくには、自身の成長が必要で、そのための仕事を探すべきです。

労働だけの仕事は消耗品

成長なんてかったるい。
給料さえもらえれば、それでいい。

そんな考えでは、安い給料で労働力だけ求められる消耗品となります。
そのうち、もっと安い労働力、例えば新人や地元の労働者にとって代わられるでしょう。
不況や会社経営が詰まった時に真っ先に切られるのが、こんな考えの労働者なんですよ。

スポンサーリンク

成長できる具体的な仕事とは?

自分を成長させる仕事

バリ島は観光の島
ほとんどの仕事が観光に関係した仕事です。
中には、単純な労働力だけ求められるありますが、ちゃんと探せば自信を成長させるしごともあります。

マネージメント、マーケティング業務

スパやホテルのマネージメントの仕事。
あるいは、アクティビティなどのマーケティング業務。
自身を成長させる代表的な仕事でしょう。

多くの経験と自身の努力がスキルとレベルを向上させます。
また、レベルが上がると、さらに高いレベルの職場から誘いが来るでしょう。
こうやって、職場のレベルを上げていき、同時に自分のレベルも給料もジャンプアップしていきます。

最終的にはトップマネージャーとして経営に参画することもできるでしょう。
さらに、退職後は経営コンサルティング、マーケティングコンサルティングとして独立起業も夢ではありません。

非独立系としては、かなり有利な業種と思います。

技術職、特にIT関係

プログラミングやWebデザインなどのIT関係の仕事は、自身を成長させ、さらに業界も成長が期待できる仕事です。

最初は会社などに入り、技術や経験を積んでいきます。
また、この間にクライアントとのパイプをつないでおくことも、将来のために必要です。

こうやって、技術レベルが上がっていけば、独立、起業ができます。
IT系の仕事は、パソコンとネット環境があればできると、小資本での独立、企業が可能です。

このような事から、IT系技術職は自信を成長させ、将来の安定した生活の実現にかなり具体的な仕事と思います。

起業

バリ島で会社に就職せず、いきなり自分で起業するというのも、大変ですがその分自己成長が早い仕事です。

資本と能力、そして事業のノウハウが必要です。
しかし、自身が経営者として働くので、成果や経験はすべて自分の物になります。

いきなりバリ島に来て起業するというのは、かなりハードルは高いのですが、かなりやりがいのある仕事ですね。

成長できない仕事

ロボットのような仕事

ネガティブイメージな話ですので、具多雨的な仕事内容には触れずに説明していきます。

単純労働の仕事

マニュアルや指示書に沿った単純な仕事。
仕事の習得という面はありますが、それはすべてその会社内での成果で、自身の成長には繋がりません。

創意工夫も生まれず、行ってみればロボットのような仕事です。
成長はできず、消耗品となっていきます。

上からの指示だけで動く仕事

上からの指示だけで動く仕事も、行ってみればロボットと同じです。

受け身の仕事で、下請け作業と変わりません。
自身の成長、発展が見込めないですね。

経営にかかわらない仕事

経営にかかわらないというのは、いつまでたっても労働者という事です。
会社に搾取されるだけで、自分への見返り、成長もすべて会社任せです。

もし、会社という組織の中で働くとしても、経営に参画できるようにしましょう。

経営に参画できないとしても、経営者の考えや見方を常に持って仕事をすることも必要です。

もう一度自分のための仕事を探してみよう

ジャンプアップしよう

仕事は誰のためにするのでしょうか?
会社のためですか?
違いますよね、あなた自身のために行うんです。

だから、必ず自身が成長できる、自分のための仕事を探しましょう。

とはいえ、そんなに簡単に成長できる仕事が見つかるかどうかはわかりません。
とりあえず、食べるために仕事を探さなくてはいけないという事もあるでしょう。

そんな時は、労働だけの仕事は腰掛仕事と考えましょう。
とりあえず、生活するための仕事を探す。
そして、仕事をしながら、自身が成長できるより良い仕事を探していきましょう。

幸い、バリ島には終身雇用という考えはありません。
すべて契約で決まります。
転職も日常茶飯事、日本のように罪悪感はありません。

自身のスキル、レベルが上がり、より良い生活が望める仕事、それを探しましょう。

スポンサーリンク

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

バリ島移住についての質問、とりいがお答え!
ご質問はコチラ
バリ島移住についての質問、とりいがお答え!
ご質問はコチラ