スポンサーリンク

バリ島で土地や住宅を買ったり、家を借りたりする場合の情報です。

住宅・土地

バリ島に移住、長期滞在していると自分の家を持ちたくなります。そうなった場合、一番の問題は外国人でも土地の購入はできるのかという事です。結論から言いますと、有期限ですが外国人も土地を所有する権利が認められています。土地の金額やKITAS所持と言った条件や最長80年という期限はありますが、土地台帳への登記や権利書も発行されます。今回はバリ島での土地購入や投機についてなるべくカンタンに解説します。

住宅・土地

バリ島に移住、長期滞在するには、まず住むところが必要です。しかし、いきなり家を建てたり、ヴィラを借りたりするのは危険です。インドネシアの土地や家屋に対する法律や常識は日本と大きく違っています。まずは希望エリアに数か月仮住まいして、はっきりと見極めることが大切だと思います。

住宅・土地

家を選ぶ場合は、家賃や間取り、風景や環境などが条件になりますが、バリ島ではその地区のバンジャールの対応が最重要項目です。外国人に対し対応が悪いバンジャールだと、すごくお金が掛かったり、嫌がらせをされたりして、最悪その土地から追い出されることもあります。

スポンサーリンク