スポンサーリンク

バリ島への送金や口座開設など金融関係や、生活費、ビザ代、医療費などお金に関する情報です。

お金に関すること

バリ島でもクレジットカードは必需品です。特にネットショップを利用する場合、カード決済が一般的だからです。しかし、バリ島での収入しかない私は日本の口座から引き落とされる日本のカードは辛いものがあります。そこで、バリ島でクレジットカードを作ろうと思いましたが、ある理由で断念し、デビットカードや電子マネーを利用することにしました。

お金に関すること

バリ島への移住、長期滞在で医療費は大きな問題点です。外国であるバリ島ではその場では国民健康保険は使えませんし、移住となると健康保険組合から脱退しなくてはいけません。保険なしでは、いくら物価の安いバリ島と言えども、医療費は高額になります。今回はバリ島の医療費の実情と、医療保険についてまとめてみました。

お金に関すること

バリ島な海外移住を考えた場合、現地での生活費がいくらかかるかという事はとても大きな問題です。私の場合、バリ島での生活費は月におよそ5万円程度ですが、これも各人の生活レベルなどによってかなり変わってきます。生活レベルを上げれば必要な生活費はどんどん上がっていきますが、大切なのはメリハリのある生活費設計をすることだと思います。

お金に関すること

バリ島への送金方法は、デビットカードでのATM現金引き下ろしか海外送金サービスになります。どちらの方法も、複数の銀行や金融機関がサービスを行っていますが、どこが一番お得なのかを検証してみました。

お金に関すること

バリ島で長期滞在する場合は、お金の管理のために銀行口座を作るといいでしょう。バリ島にはたくさんの銀行がありますが、その中でもボクはBNI銀行の口座を作ることをお勧めします。銀行口座を作ると計画的にお金を使うようになって、節約にも繋がりますよ

お金に関すること

バリ島への送金方法について検討・調査をしていたらトランスファーワイズという送金サービスを見つけました。手数料も安く為替損といった隠れコストも少ないお得な個人間送金サービスという事です。実際手数柳雄などはいくらになるのか確かめてみました。

お金に関すること

FAS ASEAN海外送金サービスとは、マレーシアの金融グループが行っている東南アジアに特化した海外送金サービスです。送金手数料が安く両替レートもよく、さらに手続きもネットで完結するので、バリ島移住者に使い勝手のいい送金サービスかと思います。

お金に関すること

バリ島でよくWestan Unionと書かれた黄色い看板を見かけます。調べてみると国際送金サービスで、銀行口座が不要で手続きも簡単、送金手数料も安いという事でした。さっそく、バリ島移住での生活費の送金などに使えないか調べてみました

お金に関すること

バリ島に旅行や長期滞在で来られた時、多額の現金を持ち歩くのは大変危険です。そんな時にはデビットカードでATMから現金を引き出すのが安全で便利です。今回は、バリ島で使えるデビットカードについてご紹介いたします。

お金に関すること

海外送金の方法として、Paypalを」使った送金を検討しましたが、法律でPaypalでの送金は禁止されていちぇ、実現できません。さらに商品をインドネシアから日本に販売した場合の代金回収も手数料、為替損からちょっと現実的ではないと考えられます。

スポンサーリンク