ビザ・諸手続き

インドネシア・バリ島に長期滞在する場合、長期滞在用ビザを取得するのは知っていても、KITASの取得も必要という事を知らない方も多いです。KITASとは暫時居住許可という許可で外国人が長期滞在するのに必要です。この記事ではKITASについて、取得方法などを解説しています。バリ島に移住、長期滞在したいという方、必読情報です

ビザ・諸手続き

バリ島で就労ビザを取得するための条件に付いて説明します。バリ島インドネシアでは労働力のためだけで外国人が働くことはできません。それは自国民の雇用を守るためだから。外国人が働くのは外国のスキルや技術を仕事を通じて自国の労働者に伝え教育してもらいたいから。そのため、就く職種や役職に対して十分な学歴や実務経験保持が条件です

ビザ・諸手続き

バリ島で就職が決まっても、就労ビザ取得という事で何か月も日本で待機させられることがあります。一般のビザとは違い就労ビザの取得には時間がかかるのははわかっていても何か月も待機させられると不安になりますよね。今回はその不安解消のために就労ビザ取得の方法について解説します。この記事を読んで就労ビザ取得の大変さを理解してください

ビザ・諸手続き

インドネシア・バリ島に60日以上滞在するには短期滞在ビザ(訪問ビザ)が必要で、一般的に知られているルソシアルビザもこのビザの一つです。現在、コロナのため観光ビザは取得できませんが商用目的の短期滞在ビザが取得できます。このページでは、短期滞在ビザの取得方法や延長方法について詳しく解説しています。すぐにでもバリ島に行きたい方必見です

ビザ・諸手続き

バリ島に短期の観光旅行をする場合は観光ビザは必要ありません。ただし30日以上の滞在をする場合は観光ビザを取得し、延長手続きをしなくてはいけません。この記事では観光ビザの取得方法や延長方法などについて解説します。また2020年のコロナ禍でのビザ情報についても簡単に解説しています。

ビザ・諸手続き

バリ島・インドネシアのビザについてまとめました。観光でバリ島に行きたい、3~4か月のんびりと滞在したい、移住したいといった滞在期間、目的別に必要なビザをまとめたまとめ記事です。この記事を読んで頂ければビザ制度が理解でき、どれを取得してよいのか迷う事もなくなります。

お金について

定年退職後、海外移住を考えている方は多いでしょう。現在の日本の物価では退職金と年金では生活できないから海外に移住しようという考えですが、海外なら退職金と年金で生活できるのでしょうか?今回は人気のバリ島への移住を例にして海外移住でのお金に関しての実情をかいせつします。海外移住検討のさんこうにしてください。

お金について

バリ島移住で気になるのは生活費。東南アジアの国は物価が安いから生活費も安いに違いない。このように考える方も多いのですが、実際はそう甘くはありません。今回はバリ島で13年間生活してきた私の経験を基にバリ島での生活費を紹介します。バリ島に移住したい、暮らしたいという方ぜひご覧ください。

お金について

2015年から始まったマイナンバー制度。日本に住んでいる方ならマイナンバーがありますが海外移住した人にはマイナンバーはありません。ではマイナンバーがない場合どんな不都合があるのでしょうか?またこれから海外移住する人はマイナンバーをどうしたらいいのでしょうか?このような海外移住者のマイナンバー問題をまとめました

お金について

バリ島移住するのに、クレジットカードって持って行った方がいい?リタイアしているんだけど、クレジットカードっている?バリ島に移住するから日本のカードは解約した方がいい? はい!今回は結論から言いますね! バリ島移住生活でク […]

バリ島移住についての質問、とりいがお答え!
ご質問はコチラ
バリ島移住についての質問、とりいがお答え!
ご質問はコチラ