ビザ・諸手続き

EPOとは、バリ島などに長期滞在している外国人がKITASを破棄して出国するための手続きです。バリ島生活を終えて日本に本帰国する場合もそうですが、KITASの有効期限が終了し、再度ビザを取得する場合にも必要な手続きの一つでもあります。

ビザ・諸手続き

外国人がバリ島に住むために必要な手続きの一つにSKTT取得があります。SKTTとは、外国人住民登録書のことで、KITAS取得後居住する県の住民課に届け出をして取得します。この記事ではSKTT取得方法と準備書類について紹介しております。バリ島在住者でまだSKTTを取得していない方は、急いで取得するようにしましょう

ビザ・諸手続き

海外移住する時の手続きで忘れがちなのが運転免許証の更新。免許証更新は誕生日の前後一か月以内に行うのですが、その時海外に居たら更新手続きはできません。更新しなければ免許は失効してしまいます。でも大丈夫!事前更新と言って更新時期前に更新できる制度があります。この記事では事前更新の方法と失効してしまった場合の対応について解説します。

ビザ・諸手続き

バリ島移住時にやっておかなくてはいけない準備や手続きなどバリ島移住の方法について解説します。旅行や短期滞在の時に比べ、移住、長期滞在時はいろいろやるべきことがあります。もし、必要な準備や手続きを忘れてしまうと余計な費用が掛かったり、最悪日本に戻らなくてはいけませんので、この記事をよく読んで、ミスのないようにしましょう。

ビザ・諸手続き

投資家ビザとは、インドネシアの外資企業(PMA)に一定額以上の投資をした外国人に与えられる長期滞在ビザでKITAS,KITAP取得もできるビザです。この記事ではまだあまり日本語での解説が出ていないインドネシアの投資家ビザについて取得条件やビザ取得で、できる事やできないことなどについて解説しています。バリ島での起業、投資を考えている方必見です

お金について

海外旅行をする際、支払いはカードという方、手数料や為替損について考えたことありますか?為替損が最小の海外送金でおなじみのトランスファーワイズが出したデビットカード、手数料や為替損がほとんどない超お得なカードです。この記事ではなぜお得なのか、どうやって使ったらいいのかなどを解説しています。海外渡航の多い方、すぐに作りましょう

ビザ・諸手続き

インドネシア・バリ島の永住権KITAPについて解説しています。永住権というとアメリカのグリーンカードのように、居住、労働、入出国の自由が与えられると考える方が多いですが、バリ島の永住権KITAPは居住の許可は与えられますが、労働や出入国の自由は与えられません。永住権さえ取ればと、勘違いされる方も多いので注意してください

ビザ・諸手続き

インドネシア・バリ島に長期滞在する場合、長期滞在用ビザを取得するのは知っていても、KITASの取得も必要という事を知らない方も多いです。KITASとは暫時居住許可という許可で外国人が長期滞在するのに必要です。この記事ではKITASについて、取得方法などを解説しています。バリ島に移住、長期滞在したいという方、必読情報です

ビザ・諸手続き

バリ島で就労ビザを取得するための条件に付いて説明します。バリ島インドネシアでは労働力のためだけで外国人が働くことはできません。それは自国民の雇用を守るためだから。外国人が働くのは外国のスキルや技術を仕事を通じて自国の労働者に伝え教育してもらいたいから。そのため、就く職種や役職に対して十分な学歴や実務経験保持が条件です

ビザ・諸手続き

バリ島で就職が決まっても、就労ビザ取得という事で何か月も日本で待機させられることがあります。一般のビザとは違い就労ビザの取得には時間がかかるのははわかっていても何か月も待機させられると不安になりますよね。今回はその不安解消のために就労ビザ取得の方法について解説します。この記事を読んで就労ビザ取得の大変さを理解してください

バリ島移住についての質問、とりいがお答え!
ご質問はコチラ
バリ島移住についての質問、とりいがお答え!
ご質問はコチラ