仕事・起業

バリ島の就職事情について企業採用担当者が本音で解説します。バリ島で働くためには現地企業への就職が必須。しかしバリ島の就職は狭き門。その中でどのような人材や条件を企業は求めているか、そんなバリ島就職事情についてこの記事を読めばよく理解できます

仕事・起業

バリ島の仕事探しはどこで行いますか?多くの方は日本にいる間に探してから移住すると考えているでしょう。でもこの考えおススメできません。日本だと正確な情報が入ってこないから自分に合わない仕事だったなんてことも。だからバリ島の仕事は現地で探しましょう

ビザ・諸手続き

インドネシアのEPO手続きとは、KITASを取得し長期滞在していた在住者がKITASを廃棄するための手続き。この記事ではこのEPO手続きの方法を解説しています。EPO手続きをしないと違反行為となりますので、忘れずにEPO手続きを行いましょう

仕事・起業

バリ島での仕事の探し方や働き方などについて解説。バリ島の多くの会社は即戦力の人材を求めています。そのため仕事探しをするのなら自分のスキルや経験が即活かせる仕事を探しましょう。また終身雇用という考えはありませんので雇用打ち切りとなる事もあります

ビザ・諸手続き

海外移住をする場合、住民票は抜くか残すか?結論から言うと税金や年金の支払いの面から住民票は抜いたほうがお得です。この記事は年金、税金、悲観などの切り口で住民票を抜く、残すどちらがお得かを検討しました。税金や保険などで損をしたくないという方必見です!

仕事・起業

バリ島での求人の中で日本人に人気が高いのがホテルです。以前は求人、採用も多い仕事でしたが、日本人旅行者の減少などにより、最近は厳しい状況です。そこでホテル勤務経験のある在住者の意見を基に求人の現状やホテル業務についてまとめました。ホテル就職希望の方必見です。

仕事・起業

バリ島移住のために、長く続けられるような仕事を見つけたい!そんな最高の仕事を見つけるには、この記事で紹介しているバリ島の仕事についての3つのポイントを理解しましょう。そのポイントをしっかりと理解できれば、あなたにとって最高の仕事が見つかります

仕事・起業

バリ島を旅行する観光客の中には日本人ガイドをリクエストする方がいます。またそのような方向けにガイドを引き受ける在住日本人もいます。しかし日本人が現地でガイドをすることは違法行為です。この記事では日本人ガイドがなぜ違法行為になるのかを解説。軽い気もちでガイドを受けないように気を付けましょう。

仕事・起業

バリ島で仕事をするには就労ビザ、KITASが必要で、これなしに仕事をしたら不法就労(違法就労)となります。バリ島移住者が不法とは知らずに仕事をしていたという事が起きないよう今回はバリ島での不法就労の実態を解説します。将来バリ島で仕事をしたいという方、ぜひ参考にして下さい。

仕事・起業

バリ島に移住して生活するには生活費を稼がなくてはいけません。では、バリ島ではどのような方法で稼ぐことができるのか?この記事では具体的な稼ぎ方や難易度、リスクなどについて解説しています。記事を読んで頂ければ、バリ島移住のより具体的な参考になります

バリ島移住についての質問、とりいがお答え!
ご質問はコチラ
バリ島移住についての質問、とりいがお答え!
ご質問はコチラ