バリ島移住物語

バリ島で働きながら生活する事を夢見る3~40代の男性に、移住歴10年の筆者とりいが紹介するバリ島移住ノウハウブログ

移住者にとって理想的な仕事とは?

バリ島移住者にとって理想的な仕事とは、自分のライフスタイルを優先することができる仕事だと思います。そして、自分のライフスタイルを優先できる仕事を実現する方法は、起業することだと思います。起業することによりライフスタイル重視の移住生活を手に…

バリ島ホテルの求人状況

バリ島の仕事探しの中で今でも一番人気と言えばホテル求人となります。日本語ができるスタッフがいても日本人旅行者は日本人スタッフを要求しますので、この仕事はなくならないと思います。今回はバリ島におけるホテル求人の現状についてご紹介していきます。

バリ島仕事探し、求人担当者が考える求められる人材

バリ島での仕事探し情報はネットで沢山出ておりますが、ほとんどが求職側目線のものばかり。筆者はバリ島の会社で長年求人担当をしてきて、その経験の中から、求人側から採用情報やアドバイスを送りたいと思います。参考にしていただけると嬉しいです。

バリ島でのお仕事!日本人におススメなのはこれ!【2018最新版】

(2018.12.23更新)バリ島への移住を考えた時、大きな問題はお仕事ですよね。日本人がバリ島で働くにはビザや労働許可など様々な壁があります。このページでは、バリ島での日本人の就職状況やおススメの仕事などの情報をご紹介していきます。

バリ島での就労ビザ規則が2018年7月に変更されました

2018年7月1日にバリ島を含むインドネシアでの外国人就労に関する規則が大幅に変更されました。これにより、外国人がバリ島で働くためのルール、手続きが変更となり、ビザやKITAS取得がよりスピーディーとなりました。今回はこの規則変更についてご案内いたし…

バリ島で起業、費用(資本金)はいくらかかるのか?

バリ島で起業するには、費用がいくら必要でしょうか?正式な会社を作るとしたらまず資本金が必要ですが、外国人資本による会社(PMA)を作るには100憶ルピア以上の資本金が必要となります。この資本金と外国人雇用の関係について説明をします。

バリ島で下痢!バリ腹かと思ったらアメーバ赤痢でした!

(2018/12/04UpDate)旅行などでバリ島に滞在中に下痢になった方は多いと思います。大半の方は俗にバリ腹と言われる細菌性の胃腸炎による下痢ですが、中にはアメーバ赤痢など重篤な伝染病にかかってしまうこともあります。筆者が体験したアメーバ赤痢について…

バリ島失敗しない家探し

バリ島に移住、長期滞在するには、まず住むところが必要です。しかし、いきなり家を建てたり、ヴィラを借りたりするのは危険です。インドネシアの土地や家屋に対する法律や常識は日本と大きく違っています。まずは希望エリアに数か月仮住まいして、はっきり…

海外移住する前に運転免許の更新は忘れずに

海外移住の事前準備で忘れがちなのが運転免許の更新です。運転免許更新期間中に日本にいない場合は、事前更新を忘れずに行っておきましょう。また、海外長期滞在により更新ができなかった場合、失効日から3年以内であれば学科、実技試験免除で免許再取得がで…

バリ島語学留学校Siki Baliでインドネシア語を勉強しました

バリ島に長期滞在をするにはインドネシア語が必須です。特にバリ島で仕事をしようというのなら、語学力の向上は大切です。僕は語学留学校Siki Baliで基礎を学び、ホームステイで実践力を向上させ、インドネシア語を学びました。

バリ島バイク免許取得手続き(新規取得編)

バリ島で免許を取得するには、学科試験と実技試験を受けなくてはいけません。学科はパソコンを使ったインドネシア語の試験で、実技は実車による運転能力試験です。このブログではその試験内容についてレポートしています。バリ島で免許を取られる方の参考に…

バリ島移住生活、宗教との接し方はどうすべきか?

バリ島の多くの人たちはバリヒンドゥー教という独自の宗教を信仰しており、日常生活の基盤となっています。そのようなバリ島で移住生活を送るとき、私たちは宗教に対してどのように接していけばいいのでしょうか。体験に基づいた私の考えを述べさせていただ…

バリ島移住者必見情報!日本一時帰国時、自分のスマホを快適に使う方法!

日本一時帰国の時、携帯電話ってどうしていますか?電話レンタルやポケットWifiという方法もありますが、今回データ通信用SIM+050Freeを試してみました。データ通信も音声通話もフリー第yるも使えてとても便利でしたよ。

サムサット(SAMSAT)とは、毎年行う車両登録と納税の事です

SAMSATとは、ワンストップ統合行政システムの事を言いますが、バリ島ではバイクや車の登録申請と車両税納税の事を慣習的にSAMSATと言っています。これら手続きは車両を所有したら毎年行うものですので、内容について簡単に説明します。

バイクを買うなら新車をおススメします!

公共交通機関のが未発達なバリ島に長期滞在するには自分のバイクが必要ですよね。バリ島では中古バイクもたくさん売っていますが、名義、メンテナンス、料金などの面から新車を購入する事を強くおススメします。