バリ島送金トランスファーワイズ海外送金

お金について

バリ島海外送金トランスファーワイズ

バリ島に住む家族に定期的にお金を送りたい
日本の自分の口座からバリ島の口座に生活費を移動させたい
なるべく安く、簡単に送金したい

海外送金と言えば、銀行の送金サービスが一般的ですが、手数料が高かったり、手続きが面倒なことがあります。
何より送金する本人が銀行窓口に行かなくてはいけません。
その為、バリ島在住者が日本の口座から送金したいと思っても、銀行の送金サービスは使えません。

そんな方におススメなのが、今回紹介するトランスファーワイズの海外送金です。

トランスファーワイズはインターネットを使った海外送金サービス。
手続きはすべてネットででき、送金手数料も安く両替レートもすごく良いです。
何より、バリ島在住者も日本口座からの送金が可能なんですね。

今回は、このトランスファーワイズの海外送金サービスの仕組み、使い方、手数料、安全性などについてご紹介します。

今回は、6万円までの国際送金にかかる手数料が無料になるキャンペーンリンクを手に入れました。
以下のリンクをクリックして、トランスファーワイズサイトにアクセスしてください。

>>送金手数料が無料になるトランスファーワイズ国際送金へのリンク

バリ島の家族や知人に生活費などを送金したい。
日本の口座から、資金をバリ島に移動させたい。
という方は、ぜひご利用ください。

トランスファーワイズの仕組み

トランスファーワイズは銀行ではなく、資金移動業者です。

送金者は、国内にあるトランスファーワイズ社の口座に資金を振り込みます。
振り込みが確認されたら、受取者の国にあるトランスファーワイズ社が受取人の口座に資金を振り込みます。

銀行の国際送金は、銀行ネットワークを使い、幾つもの銀行を経由して受取人の口座にお金が振り込まれます。
それに対して、トランスファーワイズは直接自社の口座間でお金のやり取りをするだけなので、簡単で費用も安くなるのです。

トランスファーワイズ送金の仕組み
銀行とトランスファーワイズとの送金方法の違い

さらに、通貨の両替レートも国際レートを使うので、為替差による損益も最小に抑えられるんですね。

Right Caption
トリイ

銀行とは違い、資金移動の専門業者ですから送金スピードも速く、手数料も安いんですね

スポンサードサーチ

トランスファーワイズの使い方

それでは、トランスファーワイズを使っての国際送金のやり方を図を使いながら説明していきます。

送金手続きの開始

トランスファーワイズ送金手順1アカウント開設

まずは、以下のリンクをクリックしてトランスファーワイズのサイトにアクセスします。

>>送金手数料が無料になるトランスファーワイズ国際送金へのリンク

初めて使う方は最初にメールアドレスと好きなパスワード、そして現在滞在している国を選びます。

送金額の設定

トランスファーワイズ送金手順3送金額の入力

送金額を入力し、送金通貨(日本円)を指定します。

受取通貨(インドネシアルピア)を指定すると、手数料と、実際に受取口座に入金される金額が表示されます。

送金種類の指定

トランスファーワイズ送金手順4送金アカウントの指定

送金は個人口座からの送金か法人口座からの送金かを指示します。
法人口座からの送金は別途手続きが必要ですので、ここは個人口座からの送金にしましょう。

個人情報の入力

トランスファーワイズ送金手順5送金人情報入力

送金する方の個人情報を入力します。

日本の口座にある資金を送金する場合は、必ず日本の住所を登録してください。
もし、現在バリ島に滞在しているとしても、実家や家族の家など確実に連絡が取れる住所を登録します。

受取人の指定

トランスファーワイズ送金手順6受取人の指定

受取人(送金先)を指定します。

過去送金実績があると「既存の受取人」が表示されます。
既存の受取人以外もしくは初めて送金する場合は、「自分自身」もしくは「その他」をクリックします。

自分のインドネシアの口座にも送れるんですね。

受取人情報の入力

トランスファーワイズ送金手順7受取人情報入力

受取人の口座情報を入力します。

受取人のメールアドレスは省略可能です。

個人認証

トランスファーワイズ送金手順8スマホに切り替え

送金される方の個人認証を行います。
以下の物を用意してください。

  • カメラ付きスマートフォン
  • 写真付き身分証明書
    (運転免許証、パスポート)
  • 手のひらサイズのメモ
  • 中太サイズのマジック

準備できたら、画面のQRコードを読み取り、個人認証用サイトにアクセスします。

この個人認証の手続きはトランスファーワイズを初めて利用する時のみ必要です。
2回目以降の送金時にはこの個人認証は行いません。

個人認証開始

トランスファーワイズ送金手順8-2本人確認開始

個人認証がスタートします。

必要なものが準備できたら、「開始する」をクリックします。

身分証明書を選択

トランスファーワイズ送金手順8-3身分証明書アップロード

どの身分証明書を使うか選択します

有効期限内の運転免許証が一番いいかと思いますが、なければパスポートを使いましょう。

今回は運転免許証を選択しました。

免許証を撮影

トランスファーワイズ送金手順8-4免許証撮影

「お客様の4桁の認証コード」をマジックでメモに書きます。
なるべく大きくはっきりと書きましょう。

免許証の表面を上に、先ほど4桁コードを書いたメモを下にしてブルーのカメラアイコンをクリックします。

スマホのカメラが起動しますので、免許証とメモを1枚の画面内に収まるようにして撮影します。

免許証を傾けて撮影

トランスファーワイズ送金手順8-5免許証厚み撮影

免許証をちょっと傾けて表面と、厚み面が判るように撮影します。

これは先ほど撮影した免許証がコピーや偽造品出ない事を証明するためのものです。

免許証の裏面撮影

トランスファーワイズ送金手順8-6免許証裏面撮影

免許証の裏面を撮影します。

撮影が終えたら「3つの写真を撮影しました」ボタンをタップします。

セルフィー撮影

トランスファーワイズ送金手順8-7自取り写真アップロード

4桁のコードを書いたメモをもって、自撮り(セルフィー)撮影をします。

メモの字が小さかったり、細かったりすると不鮮明になりますから、マジックではっきりと書きましょう。

自撮りはちょっと難しいので、ゆっくりとやってください。

マイナンバー関連書類撮影

トランスファーワイズ送金手順8-8マイナンバー書類アップロード

マイナンバー関連書類をアップロードします。
以下の中からアップロードする書類を選びます

  • マイナンバー通知書
  • マイナンバーカード
  • マイナンバーが記載されている住民票

日本に居住していない方は、マイナンバーがありません。
その場合は、「現在日本に居住していない」を選択します。
今回は、この日本に居住していないを選択しました。

日本非居住の宣言

トランスファーワイズ送金手順8-9日本非居住

日本に居住していないを選択すると、このような画面になります。

同意して次に進むをクリックします。

これで、スマホによる個人認証は終了です。
パソコンの画面に戻り、手続きを続けます。

現住所の確認

ナイナンバー関連書類撮影で、「現在日本に居住していない」を選択した場合、マイナンバー関連書類の撮影・アップロードは不要となります。
ただし、送金手続きが終了したのち、トランスファーワイズ・ジャパンより現住所確認の問い合わせが来ます。
現住所確認には以下の書類のうちいずれかが必要となります。

  • 公共料金の領収書
  • 銀行もしくはクレジットカード会社の明細書
  • 車両登録書
  • 運転免許証(有効期限内の物)
  • 他の銀行、金融機関発行の書類

これら書類にが、本人の氏名、現住所、発行日、発行者のロゴもしくは名称、書類の種類が明確に記載されていなくてはいけません。
持っているのなら、運転免許証が一番いいかと思います

これら書類のうちいずれかを以下のサイトからアップロードして、個人認証を完了させます。
>>本人確認|トランスファーワイズ

個人認証終了

トランスファーワイズ送金手順8スマホに切り替え

パソコン画面に戻ります。

この画面の下にある「スマートフォン手続きを終了しました」をクリックします。

送金目的の選択

トランスファーワイズ送金手順9送金目的

送金目的を選択します。

少額なら、毎月の生活費でいいでしょう。

送金詳細の確認

トランスファーワイズ送金手順10送金詳細確認

送金の詳細を確認します。

間違いなければ「確認して続行」をクリックします。

利用規約確認

トランスファーワイズ送金手順11利用規約の確認

利用規約を確認します。

「私は利用規約を熟読し~」のチェックボックスをクリックし「続行」をクリック

送金方法の選択

トランスファーワイズ送金手順12入金方法の指定

トランスファーワイズへの送金資金と手数料の入金方法を選択します。

ここは「ご利用の銀行から手動で入金をする」を選択します。
ネットバンキングでトランスファーワイズの口座に入金する方法となります。

送金先の告知

トランスファーワイズ送金手順13振込先口座

トランスファーワイズの口座データーが表示されますので、ネットバンキングを使いその口座に送金資金を振り込みます。

この時、振込人名義に氏名と会員番号を忘れずに入力します。

入金済みの連絡知

トランスファーワイズ送金手順14銀行振り込みの報告

振込入金ができたら、先ほどの画面を下にスクロールして、「振り込みました」をクリックします。

送金内容

トランスファーワイズ送金手順15送金内容の表示

今回の送金内容が表示されたら、これで手続き完了です。
お疲れ様でした。

送金は、先ほど手続きをした個人認証が終了してから行いますので、2~3営業日かかります。


Right Caption
トリイ

個人認証があるので、最初はちょっと面倒ですが、2回目以降の送金はかなりお手軽にできますね

スポンサードサーチ

トランスファーワイズ送金手数料

トランスファーワイズ海外送金の手数料は113円+送金額の0.72%です。
また、両替レートはその時点の国際両替レートを使います。

以下に、2020年9月11日時点での実送金額(実際にインドネシアの口座に入金される金額)を表示します。
同時に、バリ島でも大手両替店ディルガハユで両替したときに受け取ることができる金額も表示しておきますので比較してみてください。

日本からの送金額手数料インドネシア口座入金額現金両替額
10,000円184円Rp1,376,000Rp1,347,500
50,000円469円Rp6,943,702Rp6,737,500
100,000円827円Rp13,907,229Rp13,475,000
500,000円3,687円Rp69,598,965Rp67,375,000
1,000,000円7,261円Rp139,193,921Rp134,750,000

日本からの送金額には手数料も含まれています
つまり、手数料込みで10,000円トランスファーワイズに振り込めばインドネシアの指定口座にRp1,376,000が入金されます。
トランスファーワイズのサイトではリアルタイムの両替レートによる送金シミュレーションができますので、おためしください。

また、表を見て気が付かれた方もいるかと思いますが、バリ島の両替商で現金を両替するより、トランスファーワイズで送金した方が手にするルピアが多くなります。
これまでの現金両替が一番お得という常識をひっくり返しました!

気になる送金限度額は1回あたり100万円までです。
100万円以上送金する場合は100万円ずつ何回かに分けて送金しなくてはいけません。

Right Caption
トリイ

現金両替よりレートがいいトランスファーワイズ!これは、使うしかないですよね!

スポンサードサーチ

トランスファーワイズの安全性

非銀行系の送金サービスという事で、安全性に不安がある方もいると思います。
安全性に関しては、全く心配はいらないという事です。
その理由について説明します。

トランスファーワイズの説明

お客様の送金資金はトランスファーワイズの運転資金とは全く別の口座で管理しています。
トランスファーワイズの経営に何かあったとしても、お客様の送金資金に影響を受けることはありません。

トランスファーワイズの日本支店・トランスファーワイズ・ジャパン(株)は関東財務局(第00040号)に資金移動業者として免許登録されています。

トランスファーワイズは資金移動業者です。
銀行のように、お預かりした資金を貸したり、投資に使う事はありません。

データ保管は10年間行い、銀行と同じレベルで保管管理しています。

苦情処理は電話もしくはメールにて受け付けております。
万一対応に満足いかない場合は、一般財団法人日本資金決済協会に相談することができます。

口コミなどを調査

トランスファーワイズに関して、ネットなどで口コミを調査しました。
ほとんど、悪い口コミはありませんでしたが、数点、低い評価を見つけましたので紹介します。

  • 手続きが面倒(特に個人認証)
  • 100万円までしか一度に送金できない
  • 個人認証に2~3日かかる

悪い評価は、送金手続きや送金の規則によるものばかりでした。
一度に百万円までしか送金できないのはマネーロンダリング防止の観点から日本の金融業界での申し合わせ事項だそうです。
トランスファーワイズの規約という事ではございませんのでご理解ください。

また、送金手続きも、個人認証が手間ですが一度認証されれば以降は不要となるため、2回目以降の送金はかなり簡単になります。

送金できなかったという事例もありましたが、その原因は送金者の手続きミスによるものばかりでした。
ちゃんと手続きしていれば、送金ミス、誤作動はないようですね。


ということで、今回はトランスファーワイズの国際送金について解説しました。

初回の個人認証がちょっと面倒ですが、現金を両替するよりレートがよく、またマイナンバーがなくても国際送金ができると良い面も非常に多いサービスです。
実際、バリ島在住者でもこのトランスファーワイズを使って、日本から送金している方も多くいらっしゃいます。
ぜひご利用を検討されてください。

トランスファーワイズご利用の際は、6万円の送金までは手数料が無料となる以下のリンクからのアクセスをお試しください。

>>送金手数料が無料になるトランスファーワイズ国際送金へのリンク

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

バリ島移住についての質問、とりいがお答え!
ご質問はコチラ
バリ島移住についての質問、とりいがお答え!
ご質問はコチラ