fbpx

海外移住に向いている人は自然体で楽天家の人

移住について

海外移住に向いている人

海外移住をしようと考えている方は沢山います。
しかし、悲しいかな中にはちょっと海外移住はやめておいた方がいいんじゃないかと思うような方もいます。

外国で何かトラブルがあったら、どうしていいか、わからない
初めての海外生活だから、ちゃんとサポートしてくれる人が必要
自分は日本人だから、日本流で生活したい

こんな考えの方は、ちょっと海外移住は難しいと思います。

逆に

トラブルがあっても、何とかなるさ
郷に入れば郷に従え
好奇心たっぷり!海外移住ワクワクするね

こんなプラス思考の方は、どこに行っても大丈夫だと思います。

今回は、海外移住に向いている人について、具体的にどんな方かご紹介したいと思います。

もしかしたら、自分は向いていないかもしれない?

そんなアナタ!大丈夫です。
少しずつ、考え方を変えていけばいいのです。

自分の考え方や気持ちを切り替えて、楽しく移住生活を送れるようにしましょう。

 

好きな国や場所がある人

好きこそものの上手なれ

なんて言いますよね。
移住先が大好きだ!この考えは大切です。

好きな国・場所がある

好きだから長くそこに住んでいられる

旅行だったら、行き先が気に入らなければ、とっとと帰ってくればいいことです。

しかし、そこで長期間生活しなくてはいけないのなら、その場所が嫌いでは困りますよね。

まずは、移住先を好きになる事!
これ、とっても大切だとは思いませんか?

その場所の欠点を許せますか?

どんなにその場所に惚れていても、長く暮らしていけば嫌なこともありますよね。

そんな時、その嫌な事、欠点を許せるかどうか?
欠点以上に長所があって、落ち着いて考えれば、ずっとここにいたいという気持ちがあるかどうか?

こんな気持ちがなければ、ずっとそこに住むことはできないと思いますよ。

まとめ

こう考えると、海外移住(海外に限ったわけではありませんが)は、恋愛に似ていますね。

まずはその土地(人)を好きになる。

恋は盲目・・・じゃあ困りますが、好きという気持ちが一番大切だと思います。

 

よそ者としての自覚

その土地が大好きで、何年住んでいようと、私たちは地元の人たちにとって、よそ者です。
自分はよそ者だという考えをしっかり持って、地元の人たちと対応できるかも大切です。

よそ者としての自覚がある

住まわせ頂いているという考え

住んでやっている

こういう考えでは、その土地になじめません。

自分は住まわせていただいているんだ。
このような謙虚な気持ちが大切です。

残念ながら、東南アジアでは、住んでやっているという気持ちの方を見かけます。
言葉に出さなくても、態度でなんとなくわかります。
そんな方は、長続きしませんね。

自分のルール、常識を押し付けない

住んでやっているという考えの方の多くは、自分のルール、常識を押し付けます。

日本ではこうだった
俺の言うとおりにしていればいいんだ

こんな考えをしていたら、その土地になじめません。

郷に入れば郷に従え

地元の考え、ルール、常識を尊重して、その中でうまく立ち回りましょう。

地元の人や在住者を見下さない

残念ながら、地元の人たちを見下して生活している方がいます。

だから、君たちはだめなんだ
私が、教えてあげる

こんな上から目線では、反発を食らいます。
周りの人から孤立してしまいます。

地元の方や、在住者はその土地の先輩であり教師です。
そういう方々から、いろいろ教わりたいという謙虚な気持ちが大切です。

まとめ

私たちは、どうあがいてもその土地にとってはよそ者、新参者です。

住まわせていただいている、お邪魔させていただいているといった謙虚な気持ちを持たないと、必ずしっぺ返しを食らいます。
謙虚にいきましょう。

 

スポンサードサーチ

無駄なこだわりを持たない

海外移住にはこだわりも必要かもしれませんが、中にはそんなことにこだわらなくても、という事もあります。
そんな無駄なこだわりを捨てるのも必要です。

変なこだわりがない

あこがれを持ちすぎない

海外住に強いあこがれを持ってくる方がいます。

夢にまで見た大好きな場所で生活ができる。

確かに、好きな場所に移住できることはうれしいことです。
しかし、あこがれを持ちすぎると、理想と現実のギャップに苦しみます。

こんなはずじゃなかった
もっと、いいかと思っていた

このように感じて、移住生活にピリオドを打つ方もいます。

大きなあこがれは、あまり持たない方がいいように思います。

余計な思い込みやこだわりに縛られない

海外に住むのだから、絶対に日本には帰らない(帰れない)
日本人とは口を利かない

こんな考えを持っている方もいます。

なぜでしょう?

海外に移住しても、日本に一時帰国してもいいじゃないでしょうか?
日本人と話をしたり、情報交換してもいいじゃないでしょうか?

こんな変なこだわりが自分自身を苦しめることになります。

こだわりを捨てて、軽く考えましょう。

息抜きをする場所を見つけよう

海外で日本人以外の人たちに囲まれて暮らすと、どうしてもストレスがたまります。
それは、生きてきた環境などが違うので、絶対100%シンクロすることはできないからです。

そうやって、ストレスがたまった時に、それを抜く場所が必要です。

例えば、日本人在住者がたまる場所に行って、愚痴をぶつけ合うとか。
あるいはお気に入りの場所を作って、気持ちをリセットするとか。

方法は人それぞれですが、息抜きする場所は大切です。

まとめ

生きていく、生活をしていくにはこだわりや自己というのは大切です。
しかし、そのこだわりに縛られて、かえって生きずらくなったり、暮らしにくくなったりすることがあります。

無用なこだわりはすてて、受けいられるものは受け入れて生きていく方法を考えましょう。

 

自立ができる人

人は、他の人の支えや助けがなければ生きていけません。
しかし、それにすべて頼ってはいけません。
特に海外移住生活においては、自立できる、自立しようとする心が大切です。

自立している

自分の考え、芯を持つ

自分の考えや常識を押し付けない
変なこだわりは捨てる

という話をしてきましたが、すべて人の言うとおりにしなさいというわけではありません。

ここは譲れるが、これは譲れない。

このような自分の考え、芯となる思いを持つのはとても大切です。

周りの人は助けてくれたり、アドバイスをくれます。
しかし、最後に責任を取るのは自分です。
だから、自分の芯となる考えを持つのはとても大切なことです。

人に依存しない

とにかく、自分では何も決められない。
すべて、人に頼ってしまう。
自分から動かず、人にやってもらう。

こんな人は最終的に移住生活が破綻します。

まずは自分で調べてやってみる。
自分ではどうしてもわからない、できないときに人の意見を聞く、助けてもらう。

自分から動かなくては、何も解決しないことを、まずは知っていただきたいです。

本音と建て前を使い分けない

場合によっては、本音と建て前は必要かもしれません。

しかし、そればかりだと、周りの信用を失います。
周りから信用されなくなったら、本当に一人っきりで生活しなくてはいけません。

あまり、裏の顔を使わない。
裏表が少ない人間が、周りから信頼されて、助けてもらえるのです。

まとめ

海外移住生活では、より自分、自己というものが大切になります。
他人を頼りすぎない、依存しないで、まずは自分で考え、自分で動くことが重要です。

ただ注意してほしいのは、自立するという事と周りの意見を聞かないという事は違う事です。
最終的に決める、動くのは自分ですが、周りの意見やアドバイス、協力を使って動くようにしましょう。

 

楽天的な性格

最終的に強いのは楽天的な性格です。
常に、先のことに不安を抱き、前に進めない人は、海外での生活は無理です。
何とかなるさ、という気持ちも大切なのです。

楽天家

まぁいいかの精神

海外で生活すると、自分たちの常識では考えられない事や理不尽な事がたくさんあります。

そんな時、変にこだわって意地を張っても、前に進めません。

まっ、いいか~

肩の力を抜いて、こんな風に考えられる精神がなければ、なかなか海外で暮らすのは大変です。

好奇心がいっぱいの人

好奇心がいっぱいで、いろんなことにワクワクする気持ちを持つ人
新しいこと、知らなかったことに興味を持つ人

こんな人が、楽しく海外移住生活を過ごしています。

興味を持ち、調べて、新しいことを知る。
好奇心をもって生活すれば、毎日の生活が楽しくなり、活力も沸いてきますよ。

潔癖症でない方

特に東南アジアは日本に比べて衛生面は悪いです。
ある程度の潔癖症は自分の体を守るために必要ですが、極端な潔癖症は海外生活を送るのは難しいでしょう。

生水は飲めませんが、シャワーを浴びてもお腹は下しません
ワルンのおばちゃんが手づかみでよそったおかずは食べても大丈夫です
ハエが止まったくらいで大騒ぎしないでください

ちょっとくらい不衛生でも大丈夫くらいの気持ちでないと、特に東南アジアでの移住生活は難しいでしょう。

まとめ

海外移住生活で一番難しいのが、マイナス思考の方です。

とにかく、悪い方向に物事をとらえ考えこんでしまっては、海外生活は遅れません。
少々、危なっかしいくらいの楽天家でないと、うまく前には進めないでしょう。

 

海外移住に向いている人のまとめ

海外移住に向いている人は

  • 好きな国、場所がある
  • よそ者としての自覚があり謙虚な態度が取れる
  • 無駄なこだわりを捨て、何事も受け止めることができる
  • 人に依存しすぎない、自立した考えが持てる
  • 細かいことにくよくよしない楽天的な性格を持つ

こんな方です。

一言で言ったら
楽天家で自然体の人

もし、自分がそうでなくても大丈夫。
少しづつ、自分の考え方を変えていきましょう。
そうすれば、きっと楽しい海外移住生活が送れるはずですよ。

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ