海外旅行をすると人生観が変わる?私はちょっと変わったと感じたよ

移住について

旅をすると人生観が変わる?

海外旅行をすると人生観が変わるって本当?
旅行くらいで変わるなんて信じられない。
何回も海外旅行に行ったけど、変わったという気はしない。

そうですよね。
昔ならいざ知らず、今は気軽に海外旅行に行ける時代。
海外旅行だけで、人生観が変わるなんてことは、ないかもしれないですよね。

私も昔から旅行が好きで何回も海外旅行に行きました。
1回の旅行で劇的に人生観が変わったという事はないです。
でも、ちょっとした気づきを得ることができました。
そしてその気づきによって、ちょっとだけ人生の考え方が変わって来たんです。

今回は、これまで私が海外旅行で得た気づきについてお話をします。
そして、その気づきによって、どう人生の考え方が変わったのか?
こんなことを解説していきます。

この記事を読めば、誰でも海外旅行で人生観が変わるといったものではありません。
しかし、変わるちょっとしたきっかけを掴むことができるでしょう。
そうすれば、海外旅行で人生観が変わるってことが起きるかもしれないですよ。
本当に、そんなことが起きたら、私もうれしいです。

海外旅行で得た気づき

気づきが大切

  • 人生を楽しむという事
  • 人生を考える事の大切さ
  • 考え方は一つじゃないという事

人生を楽しむ

人は何のために生きているのだろうか?
生きている目的とは何だろうか?

海外を旅しながら、いろんな人を見て、漠然とそんなことを考えていました。

そして、気が付いた事は、人は人生を楽しむ為に生きているんだという事。
一度しかない人生だから、しっかり楽しまなくては、いけないんだ。
そして人生を楽しむ為に、仕事をしたり生活をしたりしているんだよね。

楽しい人生を送るのが一番の目的なんだという事に気が付きました。

人生を考えることの大切さ

日本では宗教ってちょっとアレルギーがありますよね。
だから、ずっと宗教って何のためにあるのかわからなかった。

でも、外国って宗教を大切にしている人が多いですよね。
そんな人たちを見ていて気が付いた。
人はもっと人生について考えなくてはいけないんだという事。

何も考えずに、その場その場で生きていくことは、人生を楽しめない。
どうやったら、人生が楽しめるのか、幸せになれるのかを考えなくてはいけないのではないのか。
その人生を考えるために宗教があるのではないかと、気づいたんですね。

ま、宗教についてはいろいろな考え方があるから、こうだという事はないけど、自分は宗教と一緒に暮らしている人たちを見て、こんなことに気が付いたという事です。

考え方は一つじゃないという事

海外に行くと、日本の常識では考えられない事が起きる。
それと、人の考え方が日本と全く違うってことがある。

例えば、バリ島での食事。
日本でもどこでも、食事は一家そろって取るのが当たり前だし、そうしないと家族のきずなが弱くなる。
でも、バリ島での食事は家族バラバラ。
各自が好きな時に好きな場所で食事をとっている。

じゃあ、バリ島の家族は絆が弱いか?というと、そんなことはない。
一家だんらんの食事がなくても、家族の絆は深められるのだ。

このように、日本では正解と思われていたことが海外ではそうじゃない事が沢山あった。
そんなことを見ていたら、正解は一つじゃないんだという気づきが生まれたんですね。

スポンサードサーチ

海外旅行を通じて得た気づきで自分はどう変わったのか

自分が変わる

  • 人生の目標を考えるようになった
  • 幸せな生き方を考えるようになった
  • 人生の過ごし方を考えるようになった

人生の目標を考える

これまで、自分は何のために生きているのか、あまり考えていなかった。
人生設計と言われて、いくつで結婚して、いくつで子供が生まれ、という事は考えていたけど、その人生も目標はなかったと思う。

でも、旅行を通じた気づきから、人生には目標、目的が必要という事が判った。
そして、人生の目標を考えるようになった。

今でも、その人生の目標はよくわかっていない。
もしかしたら死ぬまで考えていなくてはいけないかもしれない。

でも、たぶん、きっと
周りの人が笑顔にすること
これが自分の人生の目標だと感じている。

こんなことを考えるようになったことも、自分が変わってきた証拠かと思います。

幸せな生き方を考える

人生の目標を考えるのと同時に、どうやたら幸せになれるかも考えるようになった。

いや、そもそも、幸せって何だろう。
幸せっていうのは、人それぞれだから、これというものがない。
そして、幸せは究極の自己満足の世界だから、人からとやかく言われることはない。

そう考えると、自分の幸せって何だろう・・・
やっぱり、きっと周りの人が笑顔になる事が自分の幸せだと思う。

幸せについて考える、これも自分を変える一つのきっかけかもしれない。

人生の過ごし方を考える

人生ってどうやって過ごしたらいいのだろうか?
人によっては、常に自分の目標に向かっていくことが人生としているかもしれない。

しかし、自分は人生は川のようなもので、その時々の状況によってグネグネ曲がっていくものだと思う。
常に一直線に流れる人生もアリかもしれないが、そうなると周りを変えていかなくてはいけない。
もしかしたら、一直線の人生を送ることにより、周りを泣かしているかもしれない。

だったら、グネグネ曲がっていても、最終的に海に出れるのなら、それでいいと考えるようになった。
その方が、楽しい人生を送れそうだからね。

スポンサードサーチ

どんな旅行でも何かを感じよう

旅をしてみよう

自分が海外旅行を通じて気づいたこと、そしてそれによって自分の考えがどう変わったかを書いてみました。

こうやって書いてみると、なんか人生を悟ってしまったような気がします。
でも、そんなにたいそうな事ではないと思いますよ。
だって、自分の考え方ですもの。

それと、このように考え方が変わったのは、20年くらいの年月をかけての話です。
小説のように1回の海外旅行で劇的に人生論が変わることは実際はないです。
少しづつ、少しづつ、経験を積んでいって少しづつ、少しづつ考えが変わっていくんですよね。

でも、旅行に出たら、どんなに小さいな事でもいいから、何かの気づきを得てほしいと思います。
気づきといっても、疑問でもいいんです。
なんでこうなっているのかな?
どうして、こんなことしているんだろう。

こんな疑問が、気づきになっていきます。
気づきが考え方を変えて、行動を変えます。

何もしなければ、何も気づかないし、何も変わりません。
まずは、どこかに旅行してみましょう。

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

バリ島移住についての質問、とりいがお答え!
ご質問はコチラ
バリ島移住についての質問、とりいがお答え!
ご質問はコチラ