仕事・起業 移住について

バリ島の仕事を探すとき、日本で探した方がいいのか?バリ島で探した方がいいのか?もちろん、バリ島に来て探した方がいいのです。なぜならバリ島にいた方が圧倒的に多い情報が手に入ります。さらに南国の生活にも慣れ、日本にいるストレスからも解放されます。まずは移住してみて、それから生活基盤を固めましょう。行動あるのみです

ビザ・諸手続き

海外に移住や長期滞在する場合、日本の携帯電話はどうしますか?電話番号を残したいからという理由で契約を残す方もいますがこれは大変勿体ないです。携帯の契約は解約して、バリ島で携帯とSIMカードを購入するのが一番経済的です。もし、日本に一時帰国することがあっても、空港などで格安SIMを購入すれば日本滞在時も不便なく携帯を使うことができます。

お金について ビザ・諸手続き

2015年10月より始まったマイナンバー制度。私のようにそれ以前から海外移住している人はマイナンバーを持っていません。マイナンバーがないとどうなるのでしょうか?またこれから海外移住する人はどうしたらいいのでしょうか?マイナンバーがないと一部金融サービスが受けられなくなりますが、対策案もありますので、それほど心配しないで大丈夫です

移住について

日本人は外国語を習得するのが苦手と言いますよね。日本以外の国を見ると、母国語以外の言葉をしゃべれる人って、いっぱいいます。なぜ日本人だけ外国語取得が苦手なんでしょうか?それは完璧主義で恥を嫌う日本人気質があるからと思います。では、どうやったら外国語を習得できるか?それは会話をすることです。外国人と会話をすることにより、外国語が身についていきます。

移住について

インドネシア語は多民族国家インドネシアが国民間のコミュニケーションを円滑にするために作った言語です。世界で一番簡単な言語と言われていますが、正しいインドネシア語を習得するには語学学校などで基礎を学ぶ必要があります。正しいインドネシア語を身に付ければ、移住生活はもちろん、ビジネスや起業、就職に役に立ちます。

移住について

海外移住を考えている方の中には、ちょっと難しいなぁと思われる方がいます。それは、後ろ向きな性格で、自己主張が強く、周りとうまくやっていけない方です。逆に楽天家で自然体、誰にでも同じように接することができる方は、どこに行ってもうまくいきます。今回は、そんな海外移住生活に向いている方について私の考えを紹介します。

仕事・起業

バリ島でノマドワーキングを考えている方へ。ノマドワーカーとして働くことに関して、作業、生活、ビザの面からバリ島はアリかナシかを検討してみました。私がバリ島に移住者として10年間、ノマドワーカーたちの暮らしを見てきましたが、現在の状況において、バリ島でのノマドワーキングは十分可能と判断しています。

移住について

海外移住先としてバリ島はお勧めできる場所なんでしょうか?移住生活10年を超す私が思うに、バリ島は観光の島ですので、遊びながら暮らすようなお金に余裕がある外国人が移住するにはいい場所ですが、お金を稼いだり、倹約生活をする方にはちょっと厳しい場所かと思います。

医療・健康

バリ島移住、特にシニア層にとって医療費はかなりの不安要素です。日本の健康保険はちょっと使いづらい面があり、また長期海外旅行保険は高額であったり、入れないという問題があります。そこで利用したいのがインドネシアの国民保険BPJSですが、BPJSでは満足な医療は受けられないという話も聞きます。BPJSを使い何度も治療、入院を経験した私の目からBPJSは本当に使えるのかを検証してみました。

移住について

シニア世代の海外移住で最も心配されることは健康面と金銭面です。実際この2つについては多くのトラブルが報告されています。今回はそんなシニア世代の海外移住でのトラブル実例を外務省海外安全ホームページの記事より引用させていただき、それに関しての私の考えをご紹介させていただきます。この記事を読むことにより、シニア層の海外移住に対しての心構えを作っていただければ幸いです