生活ノウハウ

海外在住者が日本一時帰国する時のスマホ問題ありですよね。日本で入手できるSIMはデータ通信用で音声会話はできないので自宅やお店の固定電話に電話かけられない。そこでデータ通信SIMでも固定電話に電話可能なIP電話をおススメ。この記事では、IP電話の登録方法や料金について解説しています。

生活ノウハウ

公共交通機関のが未発達なバリ島に長期滞在するには自分のバイクが必要ですよね。バリ島では中古バイクもたくさん売っていますが、名義、メンテナンス、料金などの面から新車を購入する事を強くおススメします。

住宅・土地

家を選ぶ場合は、家賃や間取り、風景や環境などが条件になりますが、バリ島ではその地区のバンジャールの対応が最重要項目です。外国人に対し対応が悪いバンジャールだと、すごくお金が掛かったり、嫌がらせをされたりして、最悪その土地から追い出されることもあります。

生活ノウハウ

バリ島に長期滞在するにはバイクは必需品です。バイクを運転するにはSIM-Cという運転免許が必要です。ここではさおの免許証の取得手順について解説いたします。バリ島で長期滞在をされる方はぜひ、参考にしてください。

ビザ・諸手続き

SKTTとは、インドネシアのおける外国人居住証明書のことで、KITASを取得したのち速やかに居住県の住民局にて取得しなくてはいけません。手続き自体はそれほど難しいものではありませんが、多数の必要書類が必要です。このページでは必要書類と届け出方法について説明しております。

生活ノウハウ

バリ島で本格的にネットを行う、あるいは仕事でネットを使うという事でしたら光通信のIndihomeがおススメです。光通信ですので通信速度は10Mbps以上出ますし、無制限で使えるのが一番の魅力です。さらに通信料金もRp285,000/月からと大変お得です

生活ノウハウ

バリ島でネット接続をするには、スマホを使った携帯電話通信網を利用するのが一番簡単でお得だと思います。またパソコンでの接続もスマホのデザリング機能を使えば、特別な機器も不要でお手軽にネット環境が構築できるでしょう。

お金について

バリ島への送金方法は、デビットカードでのATM現金引き下ろしか海外送金サービスになります。どちらの方法も、複数の銀行や金融機関がサービスを行っていますが、どこが一番お得なのかを検証してみました。

バリ島移住についての質問、とりいがお答え!
ご質問はコチラ
バリ島移住についての質問、とりいがお答え!
ご質問はコチラ