IP電話050ブラステルの使い方と登録方法

IP電話050ブラステル

この記事ではIP電話ブラステル050の使い方と登録方法を紹介します

海外で携帯、スマホを使う場合、現地のSIMカードを使うのが一般的。
ただし、現地SIMカードを使うと電話番号は海外の番号になります。
海外の電話番号ですと、日本からかける場合は海外通話となり、通話料も高額になりますよね。

日本向けビジネスを海外で行っている方は、お客様からの注文や連絡は日本の電話番号で受けたいものです。
お客様も日本の電話番号の方が安心して掛けることができます。
そんな時、IP電話である050ブラステルを利用すると、海外にいながら日本の電話番号が使え、ビジネスにも有利になります。

この記事ではそのIP電話050ブラステルの登録方法と使い方について解説します。

海外移住をされ、現地から日本向けビジネスを行っている方多いと思います。
メールやLINEでの連絡もいいですが、やはり電話連絡でないと、というお客様もたくさんいらっしゃいます。
ビジネスのライバルに差をつけるためにも、IP電話活用しましょう。

海外で日本の電話番号を使う、その他の方法については以下記事で
海外で日本の電話番号を使う方法

IP電話とは?

IP電話とはインターネット回線を使って通話する電話です。
インターネットが繋がる場所なら、世界中どこからでも利用できます。

しかも、電話番号も通話料も、世界中どこにいても一緒。
つまり、海外にいても日本と同じ条件、感覚で電話をすることができるのです。

IP電話050ブラステルとは

IP電話050ブラステルとは、スマートフォンを使ったIP電話通話サービス
一般の電話にあるような、基本料金はなく、通話料金もプリペイド式です。

専用のアプリをダウンロードし、登録すると050で始まる専用の電話番号がもらえます。
スマホをインターネットに繋ぎ、アプリを立ち上げダイアルするだけ。

通話料金は使った分だけ事前課金した金額から引き落とされます。

海外にいても日本の電話番号が使えた方がビジネス以外にもいろいろ便利ですよね。それにはIP電話がお役に立ちます。
では、その便利なIP電話050ブラステルの登録方法や使い方を紹介します。

アプリのダウンロードと登録方法

まず専用のアプリを、Google Playストア(iPhoneだったら、Apple Storeからね)で、「050free」で検索してアプリダウンロード。

ダウンロードしたら、アプリを立ち上げて登録。

f:id:monbuu01:20170510193458j:plain

ユーザーIDとパスワードは登録前だったらまだありません。
そこで、QRコードの下にある「かんたん設定/新規登録」をクリック

f:id:monbuu01:20170510193445j:plain

プラステルカード、これはプリペイドカードみたいなもので、コンビニで売っているらしい。
海外では売っていないので「いいえ」をクリック!

f:id:monbuu01:20170510193418j:plain

携帯電話の番号を入れて「認証コードを送信する」をクリックし、SMSで認証コードを受け取ります。
しかし、海外の携帯番号では認証コードは送れない。
海外から登録する場合は、次の方法で認証コードを入手します。

認証コードの入手方法

海外から登録する場合は、身分証明書の画像ファイルをブラステルにメールして認証してもらいます。
ただし、身分証明書は以下条件があるので注意してください。

  • 身分証明書は日本の住所が記載されている物が必要。パスポートでもいいが、その場合顔写真の載っているページとパスポート最終ページの日本の住所が載っているページ両方のコピーが必要
  • できれば運転免許証がよい
  • 身分証明書送付から認証コード発行まで最大5日間かかるので、余裕をもって申請する

メールの送付先は、japanese@brastel.co.jp で、メールタイトルは「050番号取得」にします。

認証コード入手後の登録手順

身分証明を送ってから3~5日後、認証コードが書かれたメールが届きます。
そこには以下のようなアカウント情報が掛かれています。

[ブラステル]アカウント詳細情報
Card No.:48******
Access Code:86******(UserID), PIN:****(PIN)
SIP Password:f********
認証コード:****

弊社WEBサイトからログインしていただき「SIPアカウント」をクリックし、認証コードをインプットしてください。

このメールが来たらブラステルのWebサイトにアクセスして登録作業を行います。
ブラステルのサイトアドレスはこちら
https://www.brastel.com/pages/jpn/home/

ブラステルIP電話公式サイト

ページの左上「ログイン」をクリックすると、アクセスコードとPIN入力画面がでますので、メールにあったアクセスコードとPINをいれてログインします。

すると、マイアカウント登録画面が出てきます。
すでに、必要事項は入力されていました。

f:id:monbuu01:20170510203734j:plain

この画面の左コラムにある「カード情報」の「SIPアカウント」をクリックします。

f:id:monbuu01:20170510203819j:plain

遷移先画面の下の方に、「050IP電話番号(着信サービス)」という項目があり、ここの②の欄に自分のメールアドレスとメールあった認証コード(4桁の英数字)を入れて「確認する」をクリックします。

f:id:monbuu01:20170510203818j:plain

と、自分のIP電話番号が通知されます

スマホの設定手順

さて、これで登録は完了!電話番号もゲットしました。

最後にスマホの設定をします。

先にダウンロードしたアプリを開きます

f:id:monbuu01:20170510203817j:plain

ログイン画面でユーザーIDとパスワードを入れます。
ユーザーIDはメールにあったアクアセスコードです。
パスワードはメールにあった SIP Passwordです。(PINコードではありません)
これでログインすると

f:id:monbuu01:20170510203816j:plain

見事、キーパッドが現れました。
上部に「050Free-起動中 着信可能」と出ていれば、電話として使えます。

使い方は、携帯と同じで番号をプッシュした後緑色のボタンを押せば発信します。

通話料のチャージ方法

さて、これで電話できる、と思ったら、まだ手順が残っています。
050Freeは同じ050(IP電話)同士なら通話料無料でかけられますが、IP電話以外の固定電話や携帯電話に掛ける場合は、あらかじめ通話料をチャージしなくてはいけません。

チャージ方法は、コンビニなどで入手できるブラステルカード(プリペイドカード)を購入してもいいのですが、クレジットカードでもチャージできます(ただし、日本のカード会社発行のカードの限るそうです)

先ほどのキーパッド画面の上にある「My Account」ボタンをクリクすると

f:id:monbuu01:20170510192325j:plain

こんな画面が出てきますので、このチャージというボタンをクリックして以降画面にしたがってカードでチャージを行います。
チャージ金額は500円からできるので、500円だけ入れておけばいいと思います。
500円で日本国内の固定電話に170分くらい通話ができるそうです。

IP電話050ブラステルの使い方と登録方法まとめ

登録方法は以下の手順になります。

  1. スマートフォンにブラステル050通話アプリをダウンロードする
  2. アプリを立ち上げて新規登録
  3. 海外から登録する場合は身分証明書をブラステル事務局にメールして認証コードをもらう
  4. ブラステルから回答メールが来たらブラステル公式サイトにアクセス
  5. 公式サイトにメールアドレスと認証コードを入力し電話番号を取得
  6. スマホの通話アプリを立ち上げ。メールにあったIDとパスワードを入力
  7. 通話アプリが開いたら、通話料金を課金(チャージ)
  8. これで通話可能

バリ島移住についての質問、とりいがお答え!
ご質問はコチラ
バリ島移住についての質問、とりいがお答え!
ご質問はコチラ