バリ島のネットが遅い原因は検閲システム!その対策はVPNがおすすめ

インターネットが遅くてイラつく女性

この記事はバリ島のネットトラブルの原因であるインドネシアの検閲システムとそれを解決するVPN接続について紹介したものです。

バリ島のネット接続が遅い。
見たいサイトがなかなか開かない。
変なサイトに飛ばされてしまう。
バリ島滞在中に、インターネットでこんなトラブルにあった事ないでしょうか?

こんなトラブルの原因は、インドネシアのインターネット検閲システム
この検閲システムはポルノ、薬物、武器といった危険なサイトに接続をさせないシステム。
しかし、サイト評価の精度が悪く危険性のないサイトも開かないといった事があります。

こんな検閲システムに起因するトラブルを回避するにはVPN(Virtual Private Network)接続がおススメ

VPN接続をすることにより、検閲システムをスルーする事ができます。
さらに、ネットの安全性も高まるので、クレジットカード情報など大切なデーターの盗聴を防ぐことも可能。

この記事では、インドネシアの検閲システムやVPN接続について紹介します。

この記事を読めば、検閲システムをスルーしバリ島内で安全にインターネットを利用する方法がわかります。
その事により、不安やストレスのない、日本と同じ快適なインターネットを楽しむことができるのです。

バリ島内でインターネットをされる方、今すぐVPN接続をしましょう。
おススメのVPN接続はこちらのNord VPNです。
今なら1か月無料!早くて安全なNord VPN

現代社会においてインターネットは不可欠なインフラです。そのネット環境、バリ島ではどうやって構築するのか?
以下の記事でわかりやすく解説しています。
バリ島ネット環境構築方法

ネットが遅い原因、検閲システムとは?

まずは、バリ島でのネットトラブルの原因でもあるインドネシアの検閲システムについて紹介します。

インドネシアの検閲システムとは?

インドネシアでは、ポルノ、薬物、武器などの危険サイトにアクセスができないように、フィルターをかけています
これらサイトにアクセスしようとすると、「危険サイトに付き閲覧できません」といったメッセージが出てアクセスが遮断されます。
これが検閲システム。

このシステムはインドネシア共和国とTelkom-Selによって開発され2010年頃から実用化されています。

検閲システムの弊害

この検閲システムにより、以下のような弊害が出ています。

  • 日本では問題なく見ることができるサイトにアクセスできない(風俗やアダルトサイト)
  • サイトの評価ミスにより一般のサイトでもアクセスできない事がある
  • サイトの評価のため、サイトを開くのに時間がかかる

検閲システムの現状

開発導入から10年以上たちこの検閲システムの動作もだいぶ安定してきました。
導入当時は、YahooやGoogleでさえもアクセスできないという事があったのです。

しかし、10年たった今でも誤評価により、サイトが開かなかったり、開くのに時間がかかるといった事があります。

この検閲システムは以前はパソコンからのインターネット接続にのみ対応していました。
しかし2~3年前からスマホからのインターネット接続にも対応するようになり、スマホでもサイトが開かない、開くのに時間がかかるといった事が起きるようになっています。

検閲システムを無効化するVPN接続

この検閲システムを無効化してどんなサイトにもアクセスできるようにするには、VPN接続がおススメです。
ここでは、VPN接続とはどのようなものかを紹介します。

VPN接続とは?

VPN(Virtual Private Network)接続とは、インターネット上に仮想の通信回線を作り、特定の人しか入れないようにしたネットワークの事。
専用のネットワークで、第三者がネットワーク内に入ることができないので、機密の漏洩や盗聴といった事への安全性が高い

また、このネットワークは専用のサーバー内に作られます。
そのため、海外にいても日本にある専用サーバーを使えば、日本から接続したことになります。
つまりバリ島に居ながらにして日本のIPアドレスで接続できるのです。

IPアドレスについては、ちょっと専門的になるので解説は割愛します。
簡単に言うと、VPNを使えばバリ島にいても日本からネットを使っているという事になるのです。

VPN接続を使うメリット

VPN接続を利用するとえられるメリットを紹介します。

日本のサーバーを使えば日本から接続したことになる

VPN接続は、ネットワークを作るサーバーを選ぶことができます。
なので、日本のサーバーを指定すれば日本からインターネットをしている事になります。

前章で説明したインドネシアの検閲システムを無効化することができます。
インドネシアにとって危険なサイトでも、日本で許可されたサイトなら接続ができます。

また、Abame-TVやYahoo Newsなどで「ご滞在の国・地域からはご視聴することができません」と表示され、動画が見れない事がありますが、これもVPN接続で解消します。

一定の安全性を確保できる

ホテルやカフェなどのFree-Wifiは便利ですが盗聴など安全性は低いと言われています。
その為、Free-Wifiを使っている状態でクレジットカードなどの情報を入力すると、第三者に盗聴されカード詐欺にあってしまう事もあります。

このVPN接続を行えば、データはすべて暗号化され、また第三者のアクセスもしづらくなるため、Free-Wifi接続でも大切な情報を盗み取られることはかなりの確率で防止できます。
100%完全に安全であるといったわけではありませんが、VPN接続ナシに比べかなり高い安全性があります。

VPN接続を使うデメリット

VPN接続を使った場合のデメリットも紹介します。

サーバーによっては安全性が保障できない

VPN接続でネットワークを作るサーバーは選ぶことができますが、中には悪意のあるサーバーも存在します。
特に無料で使えるサーバーには、データーの盗聴を目的としたウィルスが仕込まれている事もあるそうです。

通信速度が落ちることがある

ネットワークを作るサーバーの性能によっては、通信速度が落ちることがあります。
無料サーバーは無料なだけにそれほど高性能なサーバーは使っていません。
また、無料なため利用者も多く、通信速度が遅かったり、利用途中にサーバーダウンとなる事もあります。

コストがかかる

VPN接続によりネットワークを作るサーバーには無料のものと有料のものがあります。
無料ならコスト負担はかかりませんが、先に述べたように安全性や通信速度に問題があります。

快適に安全にVPN接続をしようとしたら、有料サーバーを使う事になりますが、当然コストがかかります。

VPN接続の導入と使い方

それでは、安全で快適なインターネットをするためのVPN接続の導入方法と使い方を紹介します。

無料VPNより有料VPN

VPN接続には無料サーバーを使った無料サービスと、有料サーバーを使った有料サーバーがあります。
どちらを使うかというと、私は以下の理由から有料サービスを使う事を強くおススメします

  • 無料サービスはボランティアで行っているところが多く安全性や通信速度に不安がある
  • 有料サービスなら専門の会社組織が管理しているので、安全性や通信速度が安心
  • サポートの面でも有料サービスの方が対応が良い

おすすめのVPN接続

有料VPN接続サービスですが以下の理由から、Nord VPNというサービスをおススメします

  • 操作が簡単でワンクリックでVPN接続ができる
  • サーバーが高速で通信速度のストレスがない
  • 専用サーバーなので安全性が高い
  • 世界に3000以上のサーバーがあり、最適なサーバーを自動で選択してくれる
  • 今なら1か月間の無料試用ができる

Nord VPNの使い方

私イチオシのNord VPNの導入と使用方法について解説します。

まず以下のリンクをクリックしてNord VPNのサイトに移動してください。
このリンク経由で契約した方には1か月間の無料使用がプレゼントされます。
1か月の無料利用ができるNord VPN

Nord-VPN使い方1

リンクをクリックすると、画面のページが開きます。

「1か月分を無料で獲得」をクリックしましょう。

Nord-VPN使い方2

次に契約プランを選びます。

1か月、1年、2年とありますが長期契約をすればするほどお得になります。

もし、まだVPN接続に不安をお持ちでしたら、とりあえず1か月接続を選び、獲得した無料接続権利と合わせて2か月使ってみましょう。
Nord VPNが気に入ったら、それから長期契約をしてもいいと思います。

プランを決定したら、「お支払い画面に進む」をクリック。

Nord-VPN使い方3

メールアドレスを入力します。
後ほど入力したメールアドレスに、確認メールが届きますので、アドレス間違いをしないよう慎重に。

メールアドレスを入力したら支払い方法を選び、カードデーターなどを入力しましょう。

カードデーターを入力したら、先ほど入力したアドレスにNord VPNより確認メールが届きます。
「set password and activate account」をクリック。
表示された画面にお好きなパスワードを入力します。
入力したパスワードは忘れないようにしましょうね。

画面の指示に従い、Nord VPNのアプリをダウンロードしてパソコンにインストールします。
1つのアカウントで6台のパソコンやスマホにインストールが可能。
私はデスクトップパソコンとノートパソコン、そしてスマホ2台にインストールしました。

インストールしたアプリにログインします。
IDは登録したメールアドレス、パスワードは先ほど入力したパスワードです。

ログインしたら、国を選びます
この時、Japanを選べば日本から接続したことになるので、Abema-TVやYahoo News動画も見られるようになりますよ。

また、設定画面で自動接続をONにしておけば、パソコンを立ち上げれば自動的にVPN接続するようになります。

バリ島のネットトラブルまとめ

バリ島でインターネット接続をしたとき、ネットが遅い、サイトが開かない、変なサイトに飛ばされるといった経験をした方はいらっしゃいますか?
それはインドネシアの検閲システムが原因

インドネシアの検閲システムとは、ポルノ、薬物、武器といった危険サイトにアクセスさせないためのフィルターシステム
ところが、システムの精度が悪く、危険ではないサイトでもアクセス拒否になったり、接続に時間がかかったりすることがあるのです。

そんなトラブルを避けるにはVPN接続がおススメ
VPN接続とは、バリ島にいながらして日本からネット接続をしたと同じ環境にできる接続方法です。

VPN接続をすればインドネシアの検閲システムをスルーでき、どんなサイトでもアクセスすることができるようになります。
また、インターネットの安全性も向上し、クレジットカードデーターなど大切なデーターの漏洩や盗聴も防止できます。

このVPN接続、無料でできるサービスもありますが、安全性や通信速度の関係で無料サービスはおススメできません。

私が自信をもっておススメできるのがNord VPN
以下のリンクからぜひお試しください。
高速で安全なVPN接続!Nord VPN
今なら1か月間の無料使用もプレゼント!!

バリ島移住についての質問、とりいがお答え!
ご質問はコチラ
バリ島移住についての質問、とりいがお答え!
ご質問はコチラ