海外移住先で楽天モバイルを使ったら便利でお得だった

楽天モバイルを使ってみた

この記事は海外バリ島で楽天モバイルを使った実績を基にした感想やメリット、お得な使い方などを解説したものです。

日本向けビジネスを行っているので、海外からも日本の電話番号を使いたい。
海外からだと金融機関などのSMS認証が取れない。
よく日本国内に電話をするので、通話料を節約する方法を知りたい。
今回はこんなお悩みに対する解決法を紹介します。

海外から日本の電話番号を使って通話をするにはローミングサービスを使うのが一般的ですが通話料がとても高額になります。
また、IP電話だと通話音質が悪く、SMS認証も取れません。

こんな問題は、楽天モバイルを使えば一気に解決します。

楽天モバイルはネット回線につなぐことができれば実質無料で日本国内と通話が可能
さらに070で始まる電話番号が取得できるので、日本国内からかけてもらう事ができ、銀行などに電話番号登録ができます。
そして、楽天モバイルの回線使用料は1GBまで無料!

今回はバリ島で楽天モバイルをバリバリ使っている筆者が楽天モバイルの契約方法やお得な利用方法、そしてバリ島で使ってみた感想などをご紹介します。

楽天モバイルを使う事で、気軽に日本国内の顧客や関係部署との通話ができビジネスにも好影響
そしてSMS認証もうけられ、日本と同じようなサービスが受けられます。
日本向けのビジネスをされている方、よく日本に電話をされる方、ぜひ楽天モバイル使ってみましょう!

楽天モバイルは1GBまで無料とのことでしたが、2022年7月よりこの無料プランが廃止され最低料金1,078円(税込み)となるそうです。
楽天モバイルが新プラン。月額0円は撤廃|IT Media Mobail

楽天モバイル以外にも日本の電話番号で通話する方法があります。
自分は楽天モバイルがイチオシですが、参考までに以下リンクから他の方法も見てみましょう。
日本の電話番号を使う方法

楽天モバイルを海外で使う理由

海外で携帯スマホを使うには、現地SIMカードを使うのが一番お得で便利なはず。
それなのに、あえて楽天モバイルを使うのはなぜなのか?
こんな疑問にお答えします。

日本の電話番号を取得したいから

海外在住者で、日本の電話番号がないために不便を感じたという方、多いんじゃないですか?

例えば、銀行口座開設には日本国内の連絡先が必要
最近はすぐに連絡が取れる携帯電話番号を届け出るケースが多いです。

銀行や官公庁、取引先などに連絡する場合、海外の電話番号にかけてくださいって、言いにくいですよね。
取引先なら、LINEなどを使ってやり取りすればまだ何とかなりますが、銀行や官公庁の方にLINEはちょっとね?
場合によっては、国内でなければかけられません、なんて頭の固いところもあるんですよ。

それと、日本国内向けの商売をされている方。
注文や問い合わせの連絡先が海外だったら、お客さんもちょっと注文を躊躇するんじゃないですか?
国内連絡先があった方がお客さんも安心して注文してもらえますよね。

日本に一時帰国したときにすぐに通話ができるから

海外移住者が日本に一時帰国した時面倒なのがスマホ、携帯電話のSIMカード
空港でSIMカードは手に入りますが、結構高いし、データ通信しかできません。
そうなると、お店などの固定電話に電話できないし、相手から電話してもらう事ができません。

そんな時、楽天モバイルがあれば飛行機を降りたらすぐに通話が可能。
友人や仕事関係、家族などにすぐに連絡が取れます。

いま、空港に着いたよ~、迎えに来てー、とか
これから、そちらに向かいますので、少々お待ちください。
なんて連絡すぐに取れるなんて便利ですよね。

楽天モバイルは通話料無料

いまは、IP電話やSkypeを使えば日本の電話番号が取得できます。

ただし、これらはすべて有料サービス。
ネット回線使用料のほかに、通話料金がかかります。

でも、楽天モバイルは楽天リンクというアプリを使えば通話料金は無料!
頻繁に日本国内と通話される方、通話料の節約になりますよ。

楽天モバイル契約とスマホ入手法【体験談】

超おススメの楽天モバイル!
では、どうやって契約して、スマホはどうしたのか?
私の実体験をご紹介します。

契約は楽天ショップで

楽天モバイルの契約は主要都市にある楽天ショップで行うのが一番おススメです。
ショップはそれほど広くなくスタッフも必要最低限しかいませんので、事前に訪問予約する必要があります。
予約なしでも受け付けてくれるそうですが、予約客優先ですので待たされたり、対応できない事があるので、予約して行く事を強くおススメします。
楽天ショップの場所検索と予約は以下のサイトから行えます。
ショップ(店舗)|楽天モバイル

ショップが近くにない、行く時間がない、予約が取れないという方は楽天モバイルのWebサイトから契約する事もできます。
Webサイトで申し込むのが不安、という方には電話サポートもあります。親切ですよね。
楽天モバイルのWebサイトは以下バナーをクリックしてください。

事前に楽天会員登録しておくと便利

楽天モバイルの契約申し込みをするなら、事前に楽天会員登録をしておきましょう。
携帯電話の契約には、住所、氏名などの個人情報が必要。
Webサイトでもショップでも、この個人情報を登録しなくてはいけません。
結構面倒ですよね!

その面倒を解消する裏技が楽天会員登録。
事前に登録しておけば、会員データーがそのまま楽天モバイルに引き継がれますので、面倒な個人情報の入力は不要です。
無料の楽天会員登録はこちらのサイトで今すぐに!
楽天会員登録|会費無料

もちろん、すでに会員登録してある方は、新たに会員登録は不要。
Webサイトで契約される方は、途中でログイン画面が出てきますので、会員IDとパスワードを入力しましょう。

ショップで契約される方は、会員IDとパスワードをメモって行きましょう。

楽天モバイルを使うなら楽天カードも作ろう

さらにお得な裏ワザが楽天カードの利用。
楽天モバイルの通信費の支払いを楽天カードで行うと、ポイントがガンガン溜まります!
溜まったポイントは、楽天市場での買い物にも使えますから、楽天カード必須ですよね。

楽天カードは年会費永久無料!
さらに、今ならカード新規入会と利用で5000ポイント(5000円相当)をプレゼント!
下のバナーから今すぐ申し込もう!

スマホも楽天ショップで購入

楽天モバイルのいい所は、スマホを持ち込みできる事。
もちろん、SIMフリースマホでなくてはいけませんが、これまで使っていたスマホも使えるんです。

私もバリ島で使っていたZenFone Q5を使おうと持って行ったのですが・・・
残念ながら楽天回線非対応なので利用不可!

楽天モバイル回線で使える機種は以下の公式ページをご覧ください。
楽天回線対応製品|楽天モバイル

そこで、新しいスマホを購入する事になりました。

ショップの方と相談し、在庫から選んだのはOppo A5!
スマホの新品価格は42,000円でしたが、なんと後日25,000ポイントバック。
実質20,000円弱で購入できました~

楽天モバイルで購入できるスマホは以下バナーをクリック!
もちろん、iPhoneも購入できますよ!

楽天モバイルの料金体系と無料にする方法

日本で契約した楽天モバイル。
実際バリ島で使っているのですが月々の通信費なんと無料なんです!
なぜ無料なのか?料金体系と無料にするためのワザを紹介します。

楽天モバイルの料金体系

通話料は無料

楽天モバイルに契約すると、「楽天リンク(Rakuten Link)」というアプリが使えるようになります。
このアプリは、データ通信回線を使い音声通話をするアプリで、IP電話050ブラステルやSkype通話に似た機能があります。

この楽天リンク、日本国内にかける場合通話料は無料なんです。
もちろん、かかってきた電話をとっても通話料はかかりません(相手は通常の通話料がかかりますが)。

データ通信料は1GB以内なら無料

楽天モバイルの通信回線を使うと、データ通信料がかかります。
この通信料は送受信したデータ量で決まります。

  • 月に1GB以内なら無料
  • 月に3GBまでなら980円
  • 月に20GBまでなら1,980円
  • 20GB以上はどれだけ使っても2,980円

つまり、1GB以下しか使わなければ無料で、目いっぱい使ったとしても最大2,980円なのです。

海外ローミングは2GBまで無料(バリ島)

楽天モバイル回線は海外ではローミングサービスが使えます。
つまり、海外に行ったとき、現地のSIMカードを入れなくてもデータ通信や楽天リンクによる通話が可能。

このローミングサービスは有料です。
しかし、インドネシア・バリ島で使った場合2GBまで無料なのです。
2GBを超える場合は、1GBに付き500円かかります。

無料にするためにやっている事

楽天モバイルの料金体系をもう一度整理しましょう。

  • 音声通話用の楽天リンクは日本国内にかける場合はいくらかけても無料
  • 楽天モバイルの通信料は1GBまでなら無料
  • 楽天モバイルはバリ島でもローミングサービスで通信可能
  • ローミングサービスの料金はバリ島の場合2GBまで無料

つまり、通信量が1GBまでなら完全無料で日本国内と通話ができるのです。

でも、1GBなんてすぐに使っちゃうよ~

なんてことも心配無用!
通話アプリ楽天リンクはデータ通信回線を使っています。という事は、Wifi回線でも利用できるのです。

楽天モバイルのローミング回線を使うのではなく、自宅やカフェのWifi回線を使えば完全無料で日本国内と通話ができるんです。

事実、私は半年間バリ島で楽天モバイルを使っています。
この間、実家や日本の銀行、そして年金機構に何度も電話を掛けました。
しかし、楽天には1円も支払っていないんですよ~

楽天モバイルを使ってみた感想

私は2021年の10月に日本に一時帰国をして楽天モバイルの契約とスマホを購入しました。
以降、半年間バリ島で使ってみてわかった感想を良い点、悪い点、注意点に分けてご紹介します。

良かった点

なんといっても、日本の電話番号で通話ができる事!
これにより、銀行などの届け出に、自分の携帯番号がどうどうと書くことができます。
これまでは、実家の電話番号や、家族の携帯番号を借りていました。
そのため、銀行などから電話がかかってきても受け答えすることができません。
こんな悩みが解消しました。

通話料金が無料な事!
年金機構や役所などに電話をする機会があります。
役所関係の電話って、結構時間がかかるんですよね。待たされたり。
これまでは、通話料金が気になっていましたが、楽天モバイルはWifi回線を使えば無料!
幾ら待たされても、話が長くても、全く気にならなくなりました。

そしてSMSが使える事。
以前はIP電話050ブラステルを使用していました。
こちらも、安い通話費用で日本国内と通話ができるのですが、SMSが使えない。
その為、銀行や各種サービス登録時のSMS認証ができないのです。

楽天モバイルは海外でもSMSが使える。
だから、これまでできなかったSMS認証も可能なのです。

悪かった点

あまり悪かったという点は見当たらないです。

が、しいて言えば0120などフリーダイアルの電話番号にかけることができません。
でも、だいたいのところが、フリーダイアルが使えない場合は、直通電話の案内があります。

フリーダイアルが使えなければ、直通電話にかければいいのです。
どっちみち、Wifi回線を使えば無料で通話ができますからね。

注意すべきこと

Wifi回線を使えば、完全無料の楽天モバイル。
ただし、一点だけ注意点があります。

それは、6か月間、楽天モバイル回線を使わないと契約が破棄されてしまうという事!

Wifi回線を使っていれば、完全無料で通話ができますが、楽天モバイル回線を使わないと契約が破棄。
だから、時々楽天モバイル回線を使いましょう。
といっても、0.1GBでも利用すればOKなので、通信料が無料となる1GB以内にとどめておきましょう。
LINEやメール、ホームページ閲覧をチョットするくらいで大丈夫です。

海外で楽天モバイルのまとめ

今回は、海外で楽天モバイルを使った時の利点や感想などをご紹介しました。

海外から日本の電話番号を使って通話やSMSをしたいという方には楽天モバイルをおススメします。
楽天モバイルなら070で始まる電話番号が使え、SMSも可能。
楽天リンクという専用の通話アプリを使えば、通話料金はいくらかけても無料。
さらに、Wifi回線を使えば楽天モバイルの回線使用料もかかりません。
つまり、日本国内との通話はいくらかけても完全無料なんですね。

特に、海外在住者でビジネスのために、日本国内との通話が多い方にこの楽天モバイル、超おススメです。

楽天モバイル、気になった方は下のバナーをクリック!
公式サイトで詳細をチェックしましょう。

バリ島移住についての質問、とりいがお答え!
ご質問はコチラ
バリ島移住についての質問、とりいがお答え!
ご質問はコチラ