日本一時帰国中にスマートフォンを使う方法!楽天モバイルとブラステルIP電話を比較

日本で携帯電話、スマートフォンを使う方法

日本一時帰国の時に携帯電話やスマホを使いたい!
これ海外在住者の切実な願いなのです。

日本国内で携帯やスマホを使うには、ドコモなどの通信業者との契約が必要。
通信契約は基本年契約で、代金引き落としのための口座やマイナンバーもいります。
さらに海外滞在時はその回線が使えないのに基本料金を引き落とされる!
ローミング使え!って意見もありますが、ローミングサービスって驚くほど高いんですよ。

空港や家電量販店などで入手できる使い捨てのプリペイドSIMはデータ通信専用のため音声通話ができません。
LINEやSkypeなどチャットアプリを使えば、音声通信もできますが、お友達登録をしたる方だけ。
実家やお店などの固定電話やチャットアプリを使っていない人とは通話は不可
つまり海外在住者は日本に帰っても満足に携帯やスマホを使うことはできないのです。

そんな理不尽な日本で携帯やスマホを使う方法、あるんです。
それは、ブラステルのIP電話や楽天モバイルの楽天リンクを使う方法!

どちらもデータ通信網を使った音声通話なので、データ通信SIMでも利用可能。
電話番号ももらえるから、固定電話にかける事も、相手からかけてもらう事もできます。
さらに楽天モバイルならSMSも使えるし、なんと1GB以下の通信量なら通信費が無料!

この記事では2008年にバリ島に移住し、日本一時帰国の度に携帯、スマホの利用方法で悩んできたトリイが経験を基に、日本一時帰国で携帯スマホを使うには楽天モバイルとブラステルどちらがおススメなのかを比較検討しました

この記事を読んでもらえれば、日本一時帰国にも回線契約なしで携帯、スマホを使う方法が理解できます。
さらに、今回紹介する方法なら海外滞在時も日本と同じ環境で電話を受けたり、掛けたりすることもできるから、海外で日本向けビジネスをするのにとっても役立つんですよー

バリ島など海外在住のかた、これから海外移住を考えている方、ぜひ参考にしてください。

楽天モバイルとブラステルIP電話の特徴比較

方式電話番号※1通話料金※2SIMカードSMS登録方法詳細説明
楽天モバイル070で始まる番号無料楽天モバイル専用送受信とも可営業所で登録詳細を見る
ブラステルIP電話050で始まる番号有料何でもOK不可ネットで登録詳細を見る

※1:電話番号について
050で始まるIP電話は0570など一部電話番号に掛けられないことがあります。

※2通話料金
通話時には別にデータ通信費がかかります。

楽天モバイルの楽天リンクを使う方法

楽天リンク

概要

楽天モバイルとは楽天が運営する格安スマホキャリアで、楽天リンクとはその楽天モバイル専用の通話アプリです。
楽天モバイル回線を契約したスマホのみ楽天リンクを利用することができます。
楽天リンクは通話アプリですが、電話番号が付与されるので、一般の固定電話や携帯電話にとの通話も可能です。

楽天リンクを使うと、国内通話においては通話料もSMSも全く無料
楽天モバイル回線を使うと回線使用料がかかりますが、ホテルやカフェなどのフリーWifiを使えば全くの無料で通話ができます。

楽天モバイルと楽天リンクの公式サイトは以下リンク先になります。
楽天モバイル

SIMカードと費用

SIMカードは楽天モバイル専用のSIMカードとなります。

この楽天モバイルの回線使用料ですが、基本料金や登録費用、事務手続費などは無く、1か月の通信量で費用が決まります。
この費用ですが、なんと1GB以内なら無料!
また、どんなに使っても最大で2,980円と超格安です!

1か月のデータ通信量回線使用料
1GB以下無料
1GB以上3GB以下980円
3GB以上20GB以下1980円
20GB以上無制限2980円
楽天モバイル回線利用費一覧

海外から利用する場合は、現地通信会社のローミングサービス利用となりますが、この場合も上記料金表が適応され、1GB以下なら無料となります。
ただし、バリ島からローミングで利用する場合は2GB/月までで、それ以上利用する場合は通信速度が極端に低下。
そうなった場合は楽天モバイル回線を使わずWifiを使用すればOKです。

ツインSIMのスマホをお持ちなら、1枚は楽天モバイル、もう1枚は現地のSIMを入れておくことをおススメします。
そして、日本にいるときは楽天モバイル、海外にいるときは現地SIMを使うようにすれば、帰国するたびにいちいちSIMを入れ替える面倒は無くなります。

通話料金

通話料金は何度も説明しているように、日本国内との通話ならいくらかけても、受けても無料です。

ただし、楽天モバイル回線を使う場合は回線使用料がかかりますが、これも1GBまでなら無料
また、Wifiしか使わないという事なら、全くの無料で通話ができるのです。

料金の支払い方法

通話にかかる料金は楽天モバイルの回線利用費のみ。
何度も言いますが、1GB以内なら無料です。

この回線利用費は、利用した翌月に、利用量(データ量)に応じた金額を支払います。
支払い方法は銀行振り込みなどがありますが、楽天カードでの利用がRポイントなどが付いてとてもお得!
楽天カードがあれば、楽天モバイル回線の登録などもとても簡単ですので、この機会に作られるといいでしょう。

SMSの利用

この楽天モバイルと楽天リンクでとてもうれしいポイントがSMSが使える事。

最近は銀行口座など金融系サービスや、お店のポイントサービス利用のための会員登録など多くの場面でSMSを使う事が増えてきました。
日本一時帰国して、お店の会員登録をしようとしてもSMSが使えず断念したことが何度もあります。
また、海外から銀行口座の登録変更をしようとしてもSMSが使えずできなかったという事がありました。
それがすべて解決するので、海外在住者にとってSMSが使えるのは大変ありがたいです。

登録方法

この便利な楽天モバイルと楽天リンクですが、基本的に回線契約をしなくてはいけないので、楽天モバイルの営業店に行かなくてはいけません。
海外からオンラインで登録もできるそうなのですが、SIMカードの送付や、必要アプリのインストールや設定があるので、日本一時帰国時に楽天モバイルの営業店で行う事をおススメします。

楽天モバイルの営業店は以下の公式ページをご覧ください。
楽天モバイルショップ

有効期限

楽天モバイルは基本料金がありません。
その為、6か月間に一度も楽天モバイル回線を利用しない場合、回線契約が自動的にキャンセルされてしまいます。
回線契約がキャンセルされると、楽天リンクも利用できなくなります。
何度も紹介していますが1GB以下なら回線利用費は無料ですので、月に一度でいいので、楽天モバイル回線を使いましょう。

楽天モバイルの管理アプリを使えばその月の回線使用料や料金がすぐにわかりますので、時々アプリを使って通信量をチェックしましょう。

ブラステルのIP電話を使う方法

ブラステルMy050

概要

IP電話とはインターネット回線を使って音声通話をするサービスです。
インターネット回線を使っての通話ですので、データ通信専用SIMでもIP電話を使えば音声通話ができます。

ブラステルは、スマホでIP電話を利用するためのアプリ。
専用のアプリをダウンロードし、IP電話契約をすれば、スマホを使って音声通話ができます。
電話番号も付与されるので、固定電話や携帯電話と通話も可能になります。

SIMカード

どこの通信会社のSIMカードでも利用できます。
また、ネット環境さえあればIP電話は利用できるので、SIMカードがなくてもWifiにつなぐことができれば通話ができます。

通話料金

通話料金は
・固定電話に掛ける場合は8.79円/3分
・携帯電話に泣ける場合は19.8円/1分

海外から日本国内のかける場合も同じ通話料金となります。

実際の通話では、この通話料金以外にデータ通信料金が発生します。

料金の支払い方法

通話料金はプリペイド式です。
事前にアプリを使って課金をし、課金された通話料金が無くなるまで通話が可能
課金の最低料金は500円で、これで固定電話なら2時間48分、携帯電話なら25分間の通話ができます。

課金方法はクレジットカードやPaypalを利用。
日本国内に滞在中は、コンビニなどで売っているブラステルカードを使っての課金もできます。

SMSの利用

SMSは発信する事も受信する事もできません。

登録方法

ブラステルの登録はネットで行います。
ただし、登録途中に認証コードがSMSで送られてくるのですが、海外からの場合はSMSが使えません。
そんな場合は、ブラステルのオフィスにメールで身分証明書(運転免許証)を送れば、2~3日後に認証コードが送られてきます。

この登録方法については別記事で詳細を説明しております。
以下リンク先の記事をご覧ください。
ブラステル050IP電話の使い方と登録方法

有効期限

ブラステルのIP電話の有効期限は1年間です。
1年間全く使わないと登録が抹消されてしまいます。
必ず1年に1回は利用しましょう。

楽天モバイルをおススメする理由

日本一時帰国したときに携帯、スマホを使う方法として楽天モバイルの楽天リンクとブラステルIP電話の2つを紹介しました。
どちらが良いかというと、断然楽天モバイルです。
その理由を説明します。

通話料が無料

楽天リンクは通話料が無料です。
国内なら、音声通話もSMSもどれだけ利用しても無料です。

データ通信費が無料

楽天リンクを使うには楽天モバイル回線の契約が必要ですが、楽天モバイルは基本料金が無料です。
さらにデータ通信量が1GB以下なら回線利用費も無料。
Wifiを使っていれば、全くの無料で国内通話、SMSができるのです。

SMSがつかえる

楽天リンクで一番うれしいのはSMSが使える事。
銀行の手続きや会員登録などでSMSを使う機会が増えてきました。
SMSが使えず、日本帰国時に結構不便な思いもしましたが、これで解消できました。

ブラステルIP電話から掛けられない番号がある

0570など一部電話番号は050で始まるブラステルIP電話では掛けられない事があります。
そんな場合でも楽天モバイルは070で始まるので、大丈夫です。

楽天ポイントがたまる

回線利用費を楽天カードで支払うという条件はありますが、楽天ポイントがたまります。
溜まった楽天ポイントは楽天市場の他、楽天Payでも使えますので、とてもお得です。

一時帰国時に携帯、スマホを使う方法のまとめ

今回は海外在住者が日本に一時帰国した場合に携帯、スマホを使う方法を紹介いたしました。

日本で携帯やスマホを使うには回線契約が必要です。
契約なしで使えるSIMカードもありますが、音声回線は使えずデータ通信回線専用
LINEなどチャットアプリを使えばデータ通信専用SIMでも音声通話はできますが、固定電話や友達登録していない携帯電話とは通話ができません。

そんな時、ブラステルIP電話や楽天モバイルの楽天リンクを使えばデータ通信回線でも音声通信回線と同様に音声通話ができます。

特に楽天モバイルの楽天リンクならば通話料金は無料で回線利用費も1GB以下なら無料
さらにSMSも使えるので、おススメです。

ブラステルIP電話も、楽天モバイルも海外滞在中も日本国内と同じ条件で日本国内通話ができます。
つまり、日本相手にビジネスをやられている方は、お客様からも国内通話と同じ料金で通話できますので、ビジネスチャンスが広がります
日本一時帰国する予定がない方でも、ぜひご利用を検討ください。

バリ島移住についての質問、とりいがお答え!
ご質問はコチラ
バリ島移住についての質問、とりいがお答え!
ご質問はコチラ