fbpx

インドネシア語は習った方がいいのか

移住について

インドネシア語を習った方がいいのか

海外移住生活では、現地の言葉を覚えることは、必須事項ですよね。
現地の言葉がつかえるようになれば、コミュニケーションもスムーズになり、交際範囲もぐっと広がります。
そうなれば、現地価格で買い物ができたり、有益な情報が手に入ったり、何かあった時助けてもらったりと生活するうえで役立つことが沢山あります。

バリ島移住生活においても同様に、現地の言葉インドネシア語が使えるようになれば、便利なことがとても増えます。

では、どうやってインドネシア語を習ったらいいのでしょうか?

インドネシア語は世界で一番簡単な言葉だから、自然に覚えるよ。
習うより慣れろっていうじゃないか!
アナタはどうやって日本語を覚えたの?自然と覚えたでしょう?

と、インドネシア語勉強不要論を唱える方も少なくありません

しかし、私は簡単なインドネシア語だからこそ、ちゃんとした語学教室でちゃんと習った方が良いと考えます。

その理由ですが

  • 基本を押さえておかないと正しいインドネシア語が理解できない
  • ちゃんとした教室で習った方が効率が良い
  • 実は現地の方もインドネシア語は学校で習う

からなのです。

今回は、なぜちゃんとした学校でインドネシア語を習った方がいいのかその理由と、私が考えた効率的な習い方、そしてインドネシア語を習得するとどんないいことがあるのかをご紹介していきます。

将来バリ島に移住し、仕事や起業をする場合、インドネシア語の習得は必須事項です。
ぜひ、この記事をお読みいただき、その必要性を理解してください。

 

なぜインドネシア語を習わなくてはいけないのか

インドネシア語は、インドネシア共和国の共通語です。
インドネシアには多くの民族がいて、民族ごとに使う言語が違います。
しかし、それでは国民間のコミュニケーションがとれず、国としても困ってしまいます。
そのため、全国民が簡単に覚えられて使えるような言葉、インドネシア語ができました。

つまり、インドネシア語は作られた言葉であり、覚えやすく、使いやすいように考えられているのです。
そのため、インドネシア語は世界でいちばんやさしい言語と言われています。

世界で一番やさしい言葉だから、わざわざ習わなくても大丈夫、という意見もありますが、それは違います。

子供は自然に言葉を覚える

基本を押さえておかないと正しいインドネシア語が理解できない

簡単なインドネシア語ですが、基本をしっかりと押さえておかないと正しいインドネシア語は身に付きません。

ローカルの方が話しているインドネシア語は、口語、つまり使いやすいように簡単に省略された言葉です。
また、若者言葉や省略語、スラングなどが入り混じった、正しいインドネシア語ではありません。
ちゃんとした教室で習わない限り正しいインドネシア語は身につかないのです。

では、なぜ正しいインドネシア語が必要なのでしょうか?
正しくなくても、コミュニケーションが取れれば十分ではないでしょうか?

もしあなたが、ただバリ島で生活するだけならそれで十分でしょう。

しかし、仕事をする、ビジネスをする、起業するとなったら、正しいインドネシア語を使う必要があります。
例えば、ビジネス書類は正確なインドネシア語で書かれていますし、書かなくてはいけません。
また、新聞や書籍、ニュースなども正確なインドネシア語がつかわれています。
正しいインドネシア語が身についていないとそれら重要な書類を読むことができず、大切な情報が入ってこなくなるのです。

 

ちゃんとした教室で習った方が効率が良い

正しいインドネシア語の習得ですが、わざわざ学校や教室に行かなくても、友人たちから教わったり、書籍やネットからでもできるのではないか?

そう考える方もいると思いますが、それはとても効率が悪いのです。

友人たちから習うとしても、友人は語学の先生でも専門家でもありません。
ミスもありますし、教え忘れもあります。
また、教え方もちぐはぐになるでしょう。

書籍、やネットでの勉強もそうです。
自分で、知識を拾ってくるので、間違った理解や、習得忘れという事もあります。

それに対し、専門の語学学校や教室では語学を教える専門家ですので、効率の良い教え方をしてくれます。
また、生徒の都合に合わせてカリキュラムを工夫してくれるところもあります。
わからない所、間違ったところなどもちゃんとフローしてくれます。

このように、学習効率の面から、ちゃんとした語学学校、語学教室での習得をおススメします。

実は現地の方もインドネシア語は学校で習う

インドネシア語は多くの民族が住むインドネシアで全国民がコミュニケーションが取れるように作られた言語と説明しました。

実はローカルの方は生活ではあまりインドネシア語は使わないのです。
最も使われているのは、昔からその民族が使ってきた民族語です。
具体的に言うと、バリ島ではバリ語、ジャワ島ではジャワ語です。

しかし、これでは国内でコミュニケーションが取れないので、他の民族の方と話すときや、公共の書類などはインドネシア語を使うのです。

そのため、インドネシアの方は、インドネシア語を学校で習います。
インドネシア語は、学校などで習って覚える言語なのです。

ただ、最近はテレビなどの影響で学校に行く前でもインドネシア語をある程度は理解できていますが・・・

それと、ちょっと皆さん考えてみてください。
アナタは子供のころ学校の授業で国語を習いませんでしたか?
日本人なのに、学校で日本語を習っていた…
なんか、おかしくないですか。

そうなんです、正しい母国語というのは学校で習うものなのです。
生活の中で身に付ける言葉は、簡略されたり間違ったりしています。
だから、多くの国では正しい母国語を学校で習うのです。

まとめ

  • インドネシア語は多民族国家インドネシアにおいて全国民のコミュニケーションのために国が作った言葉である
  • 簡単なインドネシア語ですが、ちゃんと基本を押さえておかないと、正しいインドネシア語は理解できない
  • 正しいインドネシア語が理解できないと、ビジネスに不利になる
  • 友人や書籍などからインドネシア語は習得できるがその効率は教室で習う方がずっと良い
  • インドネシアの方も、インドネシア語は学校で習う

という事から、バリ島に移住するのであれば、正しいインドネシア語を習得する必要があるという事、理解していただけましたか?

 

どうやって正しいインドネシア語を習得するか

それでは、その正しいインドネシア語をどうやって習得するのか、を紹介します。

というか、さんざん「正しいインドネシア語はちゃんとした教室、学校で習う」と言ってきました。
その通りです。
ちゃんとした教室、学校でインドネシア語を習うのが一番なのです。

インドネシア語の習い方

教室+実践がもっとも効率がいい

実は、私もバリ島に移住して最初にやったことがインドネシア語の習得です。
そのために、Siki-Baliという語学学校に通い、インドネシア語を習いました。

ただし、単に学校に通っていただけではありません。
教室で習い、それを実践することで効率的にインドネシア語を習得していきました。

具体的に言うと、学校で基礎を習い、授業が終わった後、習ったことを実際に街で試してみました。
また、習ったことを基に、毎日簡単なインドネシア語の日記を書いて、それを先生に見てもらいました。
このように、単に習うだけではなく、それをどんどん使ってみる事により、より早くインドネシア語を習得することができたのです。

皆さんの中でも、インドネシア語の学校に行かれる方がいるかと思いますが、ぜひ習うだけではなく、習ったことをガンガン使って早く身に付けるようにしてください。

しかし、「間違ったら恥ずかしいなぁ」という気持ちがあるでしょう。

心配しないでください。
インドネシア語が完璧な日本人はいません。
というか、完璧なインドネシア語を使えるインドネシア人もほとんどいません。
ですので、間違っても平気です。
どんどん、間違って、どんどん覚えていきましょう。

どこで習うのか?

では、どんな語学学校、語学教室で習うのがいいのでしょうか?

私がおススメするのは、デンパサールにあるSiki-Baliという語学教室です。
ここは、日本人がオーナーで、外国人にインドネシア語をおしえ、インドネシア人に日本語を教える私立の語学教室です。

語学をちゃんと習うのなら私立の語学教室ではなく、ユダヤナ大学などの公立大学で習った方がいいのではないのか?

はい、確かに効率大学で習った方がより専門的に習う事もできます。
しかし、大学で習うのはかなり敷居が高いのです。
大学に入るという事は留学になりますので、期間も一年となります。
また、カリキュラムもびっちりと決まっているので、個人の都合などで変えることはできません。

その点、Siki-Baliといった私立の語学教室なら、生徒の都合でカリキュラムを変えることもできますし、1か月、3か月と言った短期留学も可能です。
大学生で学問としてインドネシア語を習いたいという方なら大学への留学もいのですが、バリ島移住、就職、起業が目的なら私立語学教室の方がおススメできます。

また、Siki-Baliなら語学以外にも生活サポートを受けることができます。
具体的には、住居(アパート)のあっせん手配、ビザのあっせん手配、運転免許証の取得サポートなどなどです。
移住を開始するにあたり、特に住居手配などのサポートは大変ありがたいです。
このようなことから、私は移住希望者にSiki-Baliをおススメしております。

Siki-Baliの詳細は以下のリンク先をご覧ください。
>>バリ島であなたが暮らす・旅する為の語学留学 バリ島留学SIKI BALI

まとめ

  • 移住、ビジネス目的でインドネシア語を習うのなら私立の語学教室がおススメできます
  • 単に語学教室で習うだけではなく、習ったことを実践することによりより早くインドネシア語を習得できます
  • インドネシア語を習得するのなら語学教室のSiki-Baliがおススメです

 

スポンサードサーチ

インドネシア語を習得するとこんないいことがあります

移住、ビジネスのためにインドネシア語の習得は必須とお話ししましたが、具体的にはこんな良いことがあります。

インドネシア語ができれば付き合いの幅が広がる

ローカルの方とおしゃべりができる

インドネシア語ができるとローカルの方と話すことができます。

いやいや、バリ島の方は英語ができるからインドネシア語ができなくても話はできるでしょう?

はい、それは違います。
確かに、中には英語や日本語ができる方もいます。
しかし、それは観光業に従事している一部の方だけです。

市場のおばちゃん。
コス(アパート)の大家さん。
ワルンのおばちゃん。
ほとんどの方が日本語はおろか、英語も怪しいです。

そんなローカルの方とお話しするにはインドネシア語が必須です。

そして、ローカルの方と話ができれば仲良くなれます。
仲良くなれれば、買い物でおまけをしてもらえることがあります。
いろんな情報をもらうことができます。
困った時に助けてもらえることもあります。

つまり、バリ島で生活するうえで、インドネシア語ができると、かなりおお得なことが増えるのです。

人脈が広がる

インドネシア語ができることにより、人脈が広がります。

ビジネス関係の人脈なら、英語でもなんとかなりますが、インドネシア語ができた方がより広がります。
また、取引先の担当者だけではなく、事務の方や相手先のドライバー、現場の方などともコンタクトを取ることができます。

そのことによるビジネス上の利点はかなり大きなものになるでしょう。

就職に有利

バリ島で就職するには、インドネシア語より英語の方が有利と言われています。

スパやホテルのゲストリレーションでしたら、インドネシア人のお客さまより、外国人のお客様の方が多いです。
そうなると、世界の共通語である英語スキルの方が有利となります。

しかし、さらにインドネシア語ができた方がより有利です。

なぜなら、就職先のスタッフや取引先の大半はインドネシア人だからです。
職場の同僚とスムースに意思疎通ができる。
取引先や仕入先とコンタクトできる。

英語しかできない人より、英語もインドネシア語もできる人の方が就職に有利なのは、明白です。

まとめ

インドネシア語ができるようになると

  • 市場やワルンのおばちゃんと話ができるようになり、仲良くなります
  • そういうおばちゃんと仲良くなると、値段を負けてもらったり有利な情報をもらうことができます
  • ビジネス関係においては人脈がより広がります
  • 就職においても、より有利になります。

 

インドネシア語は習った方がいいのかの結論

インドネシア語を勉強しよう

インドネシア語はちゃんと習った方がいいのか、の私の結論は

バリ島で就職、ビジネス、起業を考えているのなら、ちゃんとした語学教室で正しいインドネシア語を習得すべき

ということです。

その理由ですが

  • インドネシア語は簡単な言語だが基本を押さえておく必要がある
  • ローカルの方は使いやすいように言葉を変化させているので正しいインドネシア語ではない
  • ビジネス書類などは正しいインドネシア語ができないと読み書きできない

という事からです。

そして、正しいインドネシア語を身に付けるには

  • 語学学校や語学教室で習うのが効率的
  • 早く身に付けたいのなら習ったことをガンガン実践で使う事
  • 語学教室ならデンパサールのSiki-Baliがおススメ

です。

そして、インドネシア語を身に付けると

  • 市場やワルンのおばちゃんと話ができるようになり、いろいろ得なことがある
  • 人脈が広がり、ビジネスに有利
  • インドネシア語ができると就職にも有利

といった利点が生まれます。

バリ島に移住、就職、ビジネスを計画している方、
ぜひ、語学教室でインドネシア語の基礎をみにつけてください。

 

 

 

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ