【バリ島移住成功の法則】成功したければ失敗しなさい

移住について

バリ島移住、成功したければ失敗しなさい

バリ島に簡単に移住したい。
途中でトラブって帰国なんて嫌だ!
なるべく損をしないで移住したい。

そうですよね!
誰もがバリ島移住成功させたい、そう思っていますよね。

しかし、私はこれまで移住途中でトラブルにあい、失意の基に日本に帰国した人を何人も見てきました。
移住を成功させるには、何をしなくてはいけないのでしょう?

私は12年前にバリ島に移住し、これまで沢山の移住者を見てきました。
そんな経験から、バリ島移住成功の法則を見つけました。

それは!

バリ島移住を成功させるには、沢山の失敗をしなくてはいけない。

一見矛盾するような話ですが、これが私の導き出した成功の法則です。

この記事では、どうして移住を成功させるためには失敗をしなくてはいけないのか、その理由。
そして、どうやったら成功につなげる失敗をすることができるのかを解説します。

この記事を読んで頂ければ、移住成功の法則が理解できます。
失敗したらどうしようと、なかなか行動に移せない方、一歩踏み出すことができますよ。

移住を成功させるために失敗する理由

  • いきなり実行しても成功はしない
  • 成功例をまねてもうまくいかない
  • 小さな失敗に積み重ねが成功の秘訣

いきなり実行しても成功はしない

失敗した

移住を失敗する人の多くは、2~3回バリ島旅行を経験して、すぐに移住をしてしまう方です。

成功をするためには、いくつもの条件があります。
その条件をうまくパスして、やっと移住は成功します。
いきなり移住をして、そのいくつもの条件をパスするのは奇跡と言ってもいいでしょう。

いきなりバリ島に移住して、うまくいくなんて考えは捨てた方がいいです!

成功例をまねてもうまくいかない

ネットや本などで、移住の成功例を読んで、その通りにやればうまくいくなんて思っている方、いるんじゃないですか?

はっきり言って、成功例をまねてもうまくいくことはないです!

成功例は、成功した人の条件下での成功です。
成功者と自分とは、何かしら違いがあるはずですよね。
だから、そのまま当てはめても、条件が違うのだからうまくいきっこないです。

そして、成功者は成功するまでに何度も失敗を繰り返しています。
しかし、その失敗例は、あまり表には出てきません。
成功の陰には失敗ありなんです!

小さな失敗の積み重ねが成功の秘訣

何度も失敗を繰り返すことにより、成功は手に入るのです。
そして、失敗を体験しておけば、万一問題が起きてもその対処法がすぐにわかります。
失敗を体験していないと、ちょっとしたことで挫折してしまいますよ。

イチローのビデオを見ただけではイチローにはなれないってよく言われますよね?
ビデオや本を見て、一生懸命素振りや練習をして、初めてイチローに近づけるのです。
練習とは失敗の繰り返し。
小さな失敗を繰り返して成功に近づくのですね。
練習は失敗の積み重ね

スポンサーリンク

成功に結び付く失敗とは?

バリ島移住を成功させるには、失敗を積み重ねなくてはいけない、という事がご理解いただけたと思います。
でも、失敗ばかり繰り返していたら、お金も体力も根性も萎えてきますよね。
どうせ失敗するのなら、ただ失敗するのではなく、成功に結び付く失敗をしなくてはいけません。

では、成功に結び付く失敗とは、どうやったらいいのでしょうか?

  • 基本的な事は学習する
  • とりあえず試してみる
  • 失敗を前提にする
  • イメージすると熱いお風呂に入る感じ
  • 具体的にはお試し移住をしてみる

基本的な事は学習する

どうせ失敗するのなら、何も準備しないで移住してみたらいいんじゃないか?

なんて乱暴な!
まぁ、それでもいいですが、移住する前に最低限の事は調べておきましょう。
事前に調べておけば、無駄な失敗をしなくなります。

無駄を省いて効率的な失敗をしてみましょう。

とりあえず試してみる

チャレンジしてみよう
事前に学習すると、悩みだしてなかなか実行できないって人もいます。

でも、実行しなければ失敗できません。
失敗しなければ成功は手に入らない。
何もしなければ、いつまでたっても移住はできないのです。

ある程度、知識が溜まったら、やってみましょう、前に進みましょう。

失敗を前提に行動する

知識が溜まったら行動するのですが、この時失敗を前提に行動します。

どういうことかというと、いきなり全力で移住しないってことです。
全力で移住して、失敗したら後が無くなりますよね。
お金も、体力も、気力もなくなっちゃいます。

カジノのルーレットだって、最初に全財産掛ける人はいないでしょう。
それと一緒。
まずは、小さく賭けていきましょう。

イメージするなら熱いお風呂に入る感じ

熱い温泉
熱いお風呂に入るときってどうしますか?
いきなり、お湯をかぶって、湯船にザブンと入りますか?

そんなことしたら、大やけどするかもしれませんね!

最初は、手で温度を確かめて、足先からソロソロ、ゆっくり入っていきますよね。
こんなイメージです。
ゆっくり、少しづつ移住生活に入っていく。
これで行きましょう!

具体的にはお試し移住

熱いお風呂に入るように、ゆっくり移住生活に入るとは、具体的にはどんな方法でしょうか?

それは、お試し移住です!

いきなり、ビザや家を手配しないで、最初はVOAビザを使っての1~2か月の滞在。
そして、慣れてきたら、ソシアルビザを使っての半年の滞在。

こうやって、少しずつ滞在期間を延ばし、何度か小さい失敗を繰り返し、確信が持てたら本格移住をする。
これなら、万一帰国するという事になってもダメージは少ないです。

お試し移住については、以下の記事に詳しくまとめていますので、ぜひご一読ください。
>>バリ島お試し移住・まずは半年暮らしてみよう
>>【バリ島移住の進め方】ステップ移住

今回は、バリ島移住を成功させるには失敗しなさい、というちょっと禅問答のような移住成功の法則についてお話ししました。
特に、シニア世代の方は、気が短いと言いますか、何も考えずにいきなり移住してくる人が多いです。
しかも、家を売ってきたり、身の回りをかたずけてきたりと、背水の陣と言った意気込みで来られます。そういう方に限って、大きなトラブルを抱え、日本に帰ってしまいます。

成功の陰にはいくつもの失敗があり、失敗のない成功はあり得ません。
失敗しても大丈夫というくらいのスタンスでバリ島移住進めていきましょう!

スポンサーリンク

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

バリ島移住についての質問、とりいがお答え!
ご質問はコチラ
バリ島移住についての質問、とりいがお答え!
ご質問はコチラ