海外移住のメリットとデメリットをバリ島移住者の私が思う

Google広告

海外移住のメリットとデメリット

この記事は2008年からバリ島ウブドに長期滞在している筆者がこれまでの移住生活を踏まえて考えた海外移住のメリット、デメリットを紹介する記事です。

最近、バリ島など海外に移住したいという意見をよく聞くようになりました。
以前は、リタイア層の方がセカンドライフを海外で送りたいという話が多かったのですが、最近は若い方にも海外移住組が増えてきたように思えます

でも、海外移住ってそんないいいものなんでしょうか?
確かに、メリットはあると思いますが、デメリットもありますよね。
海外移住にあこがれている人はメリットばかりに目が行って、誤った選択をしているのでは?

筆者は2008年に日本を飛び出しバリ島に移住しました。
最初はキラキラしたメリットばかりに目を奪われていたのですが、10年以上海外移住生活をしてみて、メリットだけではなく、デメリットも気が付くようになったのです。

この記事では、バリ島に移住した筆者が感じた海外移住のメリットとデメリットを紹介します。

この記事を読んでいただければ、現役の海外移住者が感じているリアルなメリット、デメリットを知ることができます。
そのことによって、後悔しない海外移住を選択することができるでしょう。

海外移住について、キラキラしたメリットしか目を向けていない方。
ぜひこの記事を読んで、本当に海外移住という選択が自分にとって良いことなのか、よーく考えてください。

海外移住のメリット

まずは、筆者がが感じている海外移住のメリットを紹介します。

ローカル生活に徹すれば物価、生活費が安い

東南アジアなどの国々は日本と比べて物価が安い。
日本ではできないような豪華な暮らしができる。
少ない資金でも余裕のある生活ができる。

確かに、間違いではありません。

東南アジアの多くの国々は物価が日本に比べて安いです。
ただし、それはローカル生活をすればです。

バリ島にもユニクロやダイソーが進出してきて、日本と同じような品物を買うことができるようになりました。
しかし、それらは日本で買うより高額です。
日本からの運送費そして輸入関税がかかっているからです。

インドネシアで作られた、インドネシアの方向けの商品は安いです。
でも、海外から輸入したものは高いです。

だからローカルの人と同じような生活をすれば、生活費も安く済みます。
でも、日本と同じような生活や、もっと贅沢な生活を望むのなら、それは日本より高くなるのです。

メリットとデメリットが出ちゃいましたが、ローカル生活に徹すればかなり安い生活費となるのは事実です。

ちなみに、筆者のバリ島での生活費を以下の記事で公開していますので参考にしてください。

バリ島移住の生活費

好きな環境の中での生活

自然の中で植物や動物に囲まれた暮らしがしたい。
近代的なビルに囲まれたアーバンシティでの暮らしにあこがれる。

住環境は人生にとても大切なファクターですよね。

その住環境を自由に選ぶことができるのも海外移住の大きな魅力です。

例えばバリ島では、サーフィンが大好きという方はスミニャックやチャングーといった海沿いの町に移住します。
スピリチュアルで自然大好きという方はウブドなどがいいでしょう。

好きな住環境で、好きなものに囲まれて暮らすことに魅力を感じる方、ぜひ海外移住を検討しましょう。

生活習慣・人間関係が変わる

海外に移住すると、これまでの生活習慣や人間関係が劇的に変化します。
いままで持っていた常識がひっくり返ります。

そして、全く新しい生活や人間関係が再スタートするのです。
自分の人生をまた一からやり直せると言っても過言ではないでしょう。

日本での生活習慣や常識、しがらみ、人間関係に悩んでいる方は移住によってそれらをリセットすべきです。

生活費や住環境も魅力ですが、最大のメリットはやっぱり人間関係のリセットではないでしょうか?

海外移住のデメリット

海外移住には良い事ばかりではありません。
必ずデメリットもあります。
そのデメリットから目を背けず、しっかりと対応していきましょう。

治安の不安

日本は世界的にもかなり治安のいい国です。
バリ島もかなり治安は良いのですが、それでも不安になる事もあります。

また、言葉がネイティブと同じように理解できないという事も治安リスクをより上げていきます。

この治安のリスクは自分だけでなく、親族、友人と周りの方にも不安を広げていくでしょう。

医療の不安

移住先が先進国ならそれほどデメリットではないのですが、バリ島のように発展途上の国だと不安になりますよね。

自己や病気になった時、日本なら助かったけど、移住先では十分な治療ができず、悲しい結果になった、なんてこと考えられます。
また、高額な医療費も不安材料です。

しかし、ある程度の医療ならバリ島でも受けられることができますし、医療費も保険に入っておけば安心です。
バリ島の医療の現状や医療費については以前まとめた以下の記事をご一読ください。

バリ島の医療費と医療保険

生活習慣の違いによるトラブル

日本とは違った生活習慣や常識の中で、思い違い、行き違いがありトラブルやストレスとなる事もあります。
大きなトラブルでなくても、積み重なっていくうちに心の大きな負担になってしまうでしょう。

このような生活習慣、常識の違いによるトラブルは、お試し移住により、自分を新しい環境に慣れさせることにより防ぐことができます。
このお試し移住に関しては、以前の記事にまとめていますので、参考にしてください。

バリ島お試し移住・まずは半年暮らしてみよう

移住先によっては治安や医療の不安が大きいですが、どこに移住するにしろ生活習慣、常識の違いによるトラブルが一番大きなデメリットと思います。

海外移住のメリット・デメリットまとめ

海外移住によるメリットとデメリットを何点かあげてみました。

どうでしょうか?
アナタにとって、メリット、デメリットどちらが大きいでしょうか?

でも、よく考えると海外移住による最大のメリット、デメリットというのは、これまでの習慣や常識がガラッと変わってしまう事なんですよね。

全く新しい環境の中で、自分の人生をやり直す

これが、一番のメリットであり、デメリットです。

これまで自分の中のプラスもマイナスもゼロになる。
このことが自分にとって良いことなのか、悪いことなのかを考えれば、海外移住をすべきかどうかの結論が出ると思います。

人生はチャレンジの連続。過去の栄光などにしがみつかず、常に前向きに進んでいきたい!
なんて考えられる方は、海外に飛び出すべきだと思いますよ

Google広告

バリ島移住についての質問、とりいがお答え!
ご質問はコチラ
バリ島移住についての質問、とりいがお答え!
ご質問はコチラ