海外ノマドおすすめの仕事と学習方法

仕事・起業

海外ノマドの仕事と学習方法

つまらない会社勤めを辞めて、海外で自由な暮らしをしたい
海外ノマド生活にあこがれるが、どんな仕事をしていいのかわからない
ノマドワークにはどんなスキルが必要なの?

海外ノマドワークにあこがれるが、ノマドってどんな仕事をするのか、知らない方多いですよね。
ノマドの仕事は、ほとんどがノートパソコンを使ったパソコン業務
とはいえ、一口にパソコン業務と言っても、いろいろあります。

今回は、現実的に稼げるノマドの仕事をご紹介。
また、その仕事に向いている方や、必要なスキルの学習方法も解説します。

この記事を読んで頂ければ、海外ノマドの現実的な仕事内容がわかります。
仕事内容が分かれば、自分が将来会社を辞めて海外ノマドとして生活できるかどうかの判断ができるでしょう。

海外ノマド生活にあこがれているアナタ!この記事を最後まで読んで、どうやってノマドワークで稼ごうか、じっくり検討してください。

海外ノマド生活はどこで送ったらいいのだろうか?
>>海外ノマド生活はバリ島がおススメ

海外ノマド生活にはどんなものが必要なのかな?
>>海外ノマド生活準備物11選

海外ノマドにおススメの仕事をYouTube動画で配信中!聞き流しでもOKですよ。

ノマドおすすめの仕事内容

ノマド業務

ノマドにはいろいろな仕事がありますが、その中でもこれからノマドを始めようという方におススメの仕事を紹介します。

ブログ

ブログを書いて、広告収入などを得る仕事です。

アドセンス( Google Adsense)
自分のブログにGoogleが指定するコードを張り付けると、Googleが勝手に広告バナーを表示し、そのバナーを読者がクリックするとブログ管理者に広告費が入るというもの。
1クリック当たりの単価はすごく少ないのでなるべく多くのアクセス(サイトへの訪問)を集める事が必要。

アフリエイト
自分のブログで商品を宣伝し、読者さんがその商品を購入してくれると、ブログ管理者に一定の報奨金が入るというもの。
商品によって単価は違いますが、英会話教材などは1回売れただけで数万円はいることもあります。

ブログによる収益化(仕事)は、SEOが非常に重要と言われます。
SEOとは、Google検索結果で上位になる事。検索上位になれば、それだけブログを見てくれる人が増えるので、ブログからの収益も増えます。
具体的にどのくらい儲かるのかというと、ケースバイケースで一概には言えませんが、1つのブログで年収が数千万円と言われる人もいます。

YouTuber

小学生が将来なりたい職業、上位のYouTuber。YouTubeに動画を投稿して収益を得る仕事です。

動画広告
YouTube動画の前後や途中に広告が入りますが、視聴者さんがこの広告を見てくれたり、広告をクリックしてくれると、広告主からYouTuberに広告費が入るというものです。
動画広告費はいくらくらい入るのかというと、その広告の種類や動画の長さ、などにより一概には言えませんfが、およそ1視聴回数で0.1円~0.5円くらいになると言われています。
月に視聴回数が100万回あれば、10万円~50万円くらいの収益があるという事ですね。

メンバーシップ
特典映像など会員特典により会員を募集しその会費が収益になるというものです。
会費は90円~12,000円まで自由に設定でき、そのうちの7割がYouTuberの収益となります。
会費ですので、視聴回数や広告費には左右されず、安定した収入になります

スーパーチャット
ライブ配信で、視聴者さんから頂ける投げ銭。
視聴者さんがそのYouTuberを応援したり、自分のコメントを目立たせるために行うもので、自由な金額を投げ銭としてYouTuberに寄付します。

これらYouTubeに収益ですが、チャンネル登録者数1000名以上、年間視聴時間4000時間以上というハードルがあり、これを超えないと収益化ができません。

動画編集

YouTubeの動画編集を請け負う仕事です。

一般的にYouTuberは、動画撮影から編集まですべて一人で行うものと考えられていますが、有名YouTuberや芸能人、企業などは編集作業は専門の外注さんに依頼します。
それらクライアント(依頼者)から、動画の素材を受け取り、指示に沿ってそれを編集し、音楽やテロップなどを入れて完成品を納入という仕事の流れになります。

どのくらい報酬があるかというと、これもケースバイケースで、10分程度の動画1本あたり数千円から数万円と言われています。
また、1本あたりの契約ではなく、月いくら、年いくらという契約もあります。

プログラミング

Webサイトのホームページを作る仕事。本当はもっといろいろなプログラミングの仕事がありますが、今回はホームページ制作に限定します。
また、WordPressのテーマ(テンプレート)製作という仕事もあります。

このプログラミングの仕事は、クライアント(依頼者)の要望、仕様に沿って行います。
報酬は、契約によって様々。1ページいくらという契約もあれば、サイト全体でいくらという契約もあります。
一概にいくらというのは難しいのですが、1ページ数千円というものから1サイト数百万円と様々です。

Webライター

クライアントのブログやサイト用の文章を書くライター仕事です。

大規模なサイトを運営しているブロガーや企業の中には、自分たちで記事を書かずに、記事の要点や概要を出して記事をライターに書かせているところがあります。
このような方からライティング作業を受注します。

報酬ですが、一般的に1文字当たりの単価でいわれています。
新人や簡単な仕事の場合は0.1円/文字~1円/文字くらい。ベテランになると10円/文字~という方も沢山いるそうです。

ブログやYouTuberは資産価値があるのでストック型業務、動画編集、プログラミング、Webライターはすぐに収入が得られるフロー型業務と呼ばれているんですよ。

スポンサーリンク

ノマドワークに向いている人

ノマド向きな人

いくつかの仕事について紹介しましたが、人には向き不向きがあります。ここでは、今回紹介した仕事にはどんな人が向いているのかを紹介します。

ブログ

  • コツコツ調べることが好きな人
  • ライティング能力が高い人
  • 分析能力が高い人

ブログで稼ぐには、多くの人が知りたいという情報をわかりやすく簡単に解説しなくてはいけません。
その為に、コツコツと調べる力や、ライティング能力が必要になります。
また、SEOで検索順を上げなくてはいけませんので、分析能力も必要になります。

YouTube

  • 企画力のある人
  • 喋りがうまい人
  • カリスマ性のある人

YouTubeで稼ぐには、チャンネル登録者数を増やし、視聴回数を増やさなくてはいけません。
そのためには、面白く、役に立つ動画を作らなくてはいけないので、企画力が必要になります。
また、自分が動画に出演するのなら、喋りが上手で、スター性も必要ですよね。

動画編集

  • 細かい作業が得意な人
  • 拘りのある人
  • YouTubeを見るのが好きな人

動画編集は細かい作業です。また細かいところにまで拘る性格も必要です。
かなりの職人作業で、長時間パソコンと向き合う事を苦と思わない粘り強さも必要。
そして、他人のYouTubeを分析する研究熱心さも欲しいですね。

プログラミング

  • コツコツとした細かい作業が得意な人
  • ロジテックな思考ができる人
  • 粘り強い人

プログラムやWebサイトの開発は、職人的な能力が必要とされます。
一日中、パソコンの前に座って、コードを書いたり、プログラムを考える事を何とも思わない粘り強さが大切です。

Webライター

  • 読書や作文が好きな人
  • 細かい調べ物が好きな人
  • セールスライティングが得意な人

Webライターは物書きの仕事ですので、本を読んだり文章を書くのが好きという事は最低条件でしょう。
そのうえで、細かく調べたり、セールスライティングができる人でないと稼げません。

どんな業務でも、地道で細かい仕事が多いです。一攫千金とか、一発逆転なんてドリームはありませんよ。

ノマドワークの学習方法

パソコン学習

ノマドの仕事ですが、仕事を受注するにはスキル(技術、技能)が必要。
ここでは、ノマドの仕事を学習する方法を簡単に解説します。

ブログ

本で学習する

ブログの書き方や、考え方については沢山の参考書が出ていますが、まずは以下の3冊を読んでみましょう。
「沈黙の~」シリーズは漫画を用いているので、とても読みやすいです。

有名ブログで学習する

有名なブロガーさんは、自身のブログの中でブログの書き方などを解説しています。
無料で勉強できますので、以下のブログを読んで勉強してみてください。

YouTubeで学習する

YouTubeでの勉強に関しては、なかじさんのウェブ職TVがイチオシです。
少々、スパルタンな所もありますが、きちんと勉強すればすごく役に立ちますよ。

YouTube

本で学習する

最近はYouTubeの始め方などの参考書が沢山出ています。まずはこの3冊を読んでみましょう。

YouTubeで学習する

YouTubeの始め方を教えるYouTuberも沢山います。こちらのYouTube動画はどれも初心者向けの始め方を解説したものです。

ブログで学習する

ブロガーの中にも、YouTubeの始め方を解説している方がいます。

プログラミング

プログラミングに関しては、専門のプログラミングスクールに行くのが一番です。
プログラミングスクールは数多くありますが、私がおススメするのはテックキャンプ。
以下のリンクは、テックキャンプの無料紹介動画です。
まずはこの動画を見て、テックキャンプの事を知りましょう。

TECH::CAMP オンライン説明会

動画編集

動画編集ソフトは何を使う?

使用する動画編集ソフトによって、学習方法や参考書が変わってきます
今回紹介するのは、以下の編集ソフトを使う場合の勉強方法です

  • Premiere Pro(Adobe)
  • Fimola
  • Final Cut Pro(Mac専用)

本で学習する

Premiere ProとFinal Cut Proなら、以下の本がわかりやすいと評判です。

YouTubeで学習

Fimolaに関しては参考書は出ておらず、YouTubeの公式チャンネルで勉強する形となります。
Premiere Proについては、かふたろうさんのチャンネルが本当におススメです。

Webライター

Webライターの勉強は、セールスライティングの勉強をすることになります。
セールスライティングの参考書は、昔から良いものが沢山出ています。
以下に紹介した本は、その中でも有名なものばかりです。
ちなみに「沈黙のWebライティング」はWebライティングに特化した参考書になります。

最初は本やWeb、そしてスクールなどで起訴を学びましょう。あとは実践の中で創意工夫をしながらスキルを上げて行きます。生涯勉強です!


今回は海外ノマドにお勧めな仕事5つと、その勉強方法について解説しました。
お勧めな仕事としては

  • ブロガー
  • YouTuber
  • 動画編集
  • プログラミング
  • Webライター

どの仕事もノートパソコン1台あればできる仕事です。
ただし、それで稼ぐにはスキルが必要。そのスキルを高めるには本屋Web,YouTubeでしっかりと勉強してください。
努力せずに稼ぐ方法はありません。

この記事を書いた人 とりいただし

スポンサーリンク

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

バリ島移住についての質問、とりいがお答え!
ご質問はコチラ
バリ島移住についての質問、とりいがお答え!
ご質問はコチラ