海外ノマド生活準備物11選

海外ノマド生活に必要な物11選

海外ノマド生活を始めるにあたり、準備物選択はすごく大切
必要なものを忘れたら致命的。不要なものを持って行ったら邪魔になるだけ。
私も13年前バリ島に移住する時、準備物は悩みました。
多くの不用品を持ち込み、大切なものを忘れ、大変な思いをしたものです。

そんな経験をもとに、ここでは海外ノマド生活をするのに、本当に必要な準備物をご紹介します。

この記事を参考に、海外ノマド生活に本当に必要なものだけ準備しましょう。
不要なものを除いて荷物の減量をすれば移動もラクラク
そして、快適な海外ノマド生活のスタートを!

関連記事

海外ノマド生活、どこで?それはやっぱりバリ島でしょう?
ノマド生活先にバリ島がおススメの理由を解説します。

>>海外ノマド生活はバリ島がおススメ

準備1:住民票の転居届

もし1年以上日本を離れて海外ノマド生活をするのなら、住民票は抜いておこう。
住民票を抜けば、毎年の確定申告は不要となります。

住民票を抜くのはすごく簡単。役所に行き、転出届を出すだけ。
転出先は「海外〇〇(国名)」だけでOK!
住民票については以下の記事で詳しく解説していますので、ご一読ください。
>>海外移住時に住民票は残す?

準備2:海外旅行保険

海外で怪我や病気になったら、驚くほど高い治療費が請求されます。
それどころか、治療費が払える保証が無いと診察もしてくれません。
生活費の安いバリ島でも、簡単な風邪や腹痛でも3,000円くらい。
骨折など手術や入院が必要になると、数十万円から百万円オーバーなんてことも。

そんな時に役に立つのが医療保険。
国民健康保険でも治療費は負担してくれます。でも帰国後清算だから現地での建て替えが必要。
クレジットカード付帯保険も条件によっては、現地建て替えが必要な事も。
だから、おススメは、海外旅行保険

海外での保険については、以下の記事で詳しく説明しているから、一度読んで欲しい。
>>バリ島移住時、海外旅行保険に加入した

準備3:年金手続き

もし、ノマドになる前しっかりと年金を支払っていたら、将来のためにきちんと年金手続きをやっておこう。

といっても、それほど大変な手続きではない。
海外への転居届を出し、住民票を抜いたら、その足で役所内の年金課へ行こう。
海外移住のため住民票を抜いた旨、説明すればすぐに手続きをしてくれる。

海外移住・ノマド生活者は年金の支払い義務は無くなります。
ただし、年金の加入は継続するので、これまで支払った年金が無くなることはない。
所定の年齢になったら、支払っている金額に則した年金をもらうことができるのです。
だから、年金の手続きは忘れずに行っておこう。

準備4:確定申告

海外移住、ノマド生活者でも、転居届を出さずに住民票が残っていたら毎年確定申告をしなくてはいけません。
さらに、国内で不動産収入や事業収入などがある場合でも毎年確定申告が必要

転出届を出し、国内での収入がない人でも安心はできません。
確定申告は1月1日から12月31日までの所得について申告をします。
だから、日本出発の年の1月1日から住民票を抜いた日までの収入も申告が必要

でも確定申告するためだけに日本に帰ってくるわけにはいきませんよね。
いまは、e-Taxといってオンラインで確定申告ができるのです。
このシステムを利用して海外から確定申告をしましょう。
>>e-Taxならこんなにいい事 | 国税庁

準備5:銀行口座開設

銀行口座を持っていないという人はまずいないと思います。
でも、ネットバンキング口座と海外でも出金できるデビットカードはお持ちですか?
海外から送金手続きや現金引き出しをするため、この2つは必需品。
持っていなければ、すぐに手配しましょう。

新規に口座を作るのなら、おススメはジャパンネット銀行か楽天銀行
その理由は、海外のATMからお金を引き出すとき、手数料無料でお得だから。
詳しくは以下の記事を読んで頂きたい。
>>海外で現金引き出しはデビットカード

準備6:クレジットカード

銀行のデビットカードだけではなく、クレジットカードも持ちたい
航空券やホテルの予約・支払いなど、クレジットカードが無いとできない事もある。
ATMでのキャッシングもできるから、デビットカードが使えない時の保険にもなるよね。

それと、クレジットカードは2枚以上持っていくことが望ましい。
理由は、盗難、紛失などでカードが使えなくなった時、予備がないとクレジット支払いができなくなるから。

また、海外ではVISAもしくはMASTERカードが一般的。残念ながらJCBは使えないってところが多い。
さらに、場所によってはVISAしか使えない、MASTERしか使えないってこともある。
だからカードを複数枚持つのなら、VISAとMASTER両方持っていた方が安心

せっかくクレジットカードを作るのなら、ゴールドやプレミアムといった上級会員のカードが欲しい?
余裕があればそれでもいいけど、はっきり言って上級会員カードは不要
それほどカードを使う事はないし、空港のラウンジもそれほど使う事はないよね。
年会費無料の普通のカードで充分です。

準備7:SIMフリースマホ

海外に出てもスマホは必需品
実家や友人などに連絡を取るのはもちろん、場合によってはWeb閲覧やデザリングなどに使いますよね。

海外に持って行くのなら、SIMフリースマホ。SIMフリーなら現地のSIMカードが使える
ほとんどの国はプリペイド式のSIMカードが売られているから、空港についたらまずその国のSIMカードを購入しよう。

準備8:ノートPC

海外ノマドの商売道具、ノートPC。これが無ければ稼ぎはなし!

もちろん、今ノートPCを使っていて、性能に不満が無ければそれを使えばヨシ。
もし、性能に不満があったり、ノートPCが無ければ、以下のポイントを参考にノートPCを選んでください。

  • 重量1.2Kg以内
  • CPUはCorei5以上
  • 液晶はフルHDで1920X1080以上
  • メモリ容量8GB以上
  • ストレージはSSD256GB以上
  • バッテリーは10時間以上

参考サイト:【2021年】ノマドに最適なモバイルノートパソコンおすすめ10選【持ち運び可】

そんなポイントを参考に私が選んだPCは以下の2機種(Windows&Mac)
参考にしてください。

準備9:スキルアップ

海外ノマドの仕事で高収入、高安定といえば、Webデザインやプログラミング。
ノマドのおススメお仕事については以下記事をご覧ください。
>>海外ノマドおススメの仕事は?

プログラミングで稼ぎたいけど、自分にはプログラミングスキルがない・・・
そんなアナタ!
プログラミングスクールでスキルアップして憧れのノマド生活を実現させましょう!

じゃあ、どんなプログラミングスクールがいいのか?というと、私がおススメするのがテックキャンプ。
テックキャンプは累計受講者数が16,000人以上という実績もあり、某有名ブロガーもおススメする実力のあるプログラミングスクールなんですよ。

スクールは、東京、名古屋、大阪
オンラインスクールもあるから、遠距離、忙しい、時間が取れないといったアナタにピッタリです。
そして7日間無条件全額返金保証付きだから、初めてみて、これはちょっと合わないなぁと感じたら、すぐにやめることもできます。

とはいえ、このブログだけでは本当に自分に合ったスクールなのかわからない。
そうでしょう!わかります!
そこで、まずは無料のオンライン教室説明動画をご覧になってはいかがでしょうか?
スクールの講師やスタッフが、取得できるスキルや授業の様子などを丁寧に説明します。
時間も30分程度と、お昼休みにでも見れちゃう長さ。

動画を見たからって、しつこい勧誘メールが来るなんてこともありません。
しかも今なら動画を見てから24時間以内に受講申し込みをしたら、豪華特典もある!
明日のノマド生活の第一歩、下のリンクをまずはポチってみましょう~

準備10:クラウドソーシング登録

海外ノマドで仕事を探すには?
現地で仕事探し、これは違法就労の可能性があるから、やっちゃダメ!
仕事内容は、PC関係なんだから、クラウドワークスサービスで探しましょう。

おススメのクラウドワークスサービスは以下の3つ。
まずは、会員登録(もちろん無料)をしておくのがいいですよ。

一か所から探すのではなく、まんべんなくチェックして自分に合った条件の仕事を探しましょう。

準備11:やる気

そして、一番大切なものがやる気・モチベーション!
海外ノマド生活は、これまで国内生活で体験したことがないような体験ができます。
楽しい事もありますが、大変な事、苦しい事も沢山待っています。
そんな時でも折れない心、しぼまないやる気・モチベーションが大切

新しい自分と夢を探しに、準備を忘れずに海外ノマド生活スタートさせましょう。

バリ島移住についての質問、とりいがお答え!
ご質問はコチラ
バリ島移住についての質問、とりいがお答え!
ご質問はコチラ