fbpx

生活ノウハウ

バリ島で本格的にネットを行う、あるいは仕事でネットを使うという事でしたら光通信のIndihomeがおススメです。光通信ですので通信速度は10Mbps以上出ますし、無制限で使えるのが一番の魅力です。さらに通信料金もRp285,000/月からと大変お得です

生活ノウハウ

バリ島でネット接続をするには、スマホを使った携帯電話通信網を利用するのが一番簡単でお得だと思います。またパソコンでの接続もスマホのデザリング機能を使えば、特別な機器も不要でお手軽にネット環境が構築できるでしょう。

お金について

バリ島への送金方法は、デビットカードでのATM現金引き下ろしか海外送金サービスになります。どちらの方法も、複数の銀行や金融機関がサービスを行っていますが、どこが一番お得なのかを検証してみました。

生活ノウハウ

バリ島のネット環境は、電話回線を使ったADSL,光回線を使った光通信、携帯電話回線を使った4Gデータ通信、そしてプロバイダ独自の無線回線や光回線があります。バリ島に長期滞在するとなったら、自宅にもネット環境が欲しくなります。どのような方法で環境を作っていくかを考えてみましょう。

生活ノウハウ

バリ島でのネット接続が遅いとか繋がらないといった悩みをお持ちの方はぜひご一読ください。それらネット障害の原因は、政府によるネット検閲システムであり、VPN接続により解消することができるのです。

お金について

バリ島で長期滞在する場合は、お金の管理のために銀行口座を作るといいでしょう。バリ島にはたくさんの銀行がありますが、その中でもボクはBNI銀行の口座を作ることをお勧めします。銀行口座を作ると計画的にお金を使うようになって、節約にも繋がりますよ

お金について

バリ島への送金方法について検討・調査をしていたらトランスファーワイズという送金サービスを見つけました。手数料も安く為替損といった隠れコストも少ないお得な個人間送金サービスという事です。実際手数柳雄などはいくらになるのか確かめてみました。

お金について

FAS ASEAN海外送金サービスとは、マレーシアの金融グループが行っている東南アジアに特化した海外送金サービスです。送金手数料が安く両替レートもよく、さらに手続きもネットで完結するので、バリ島移住者に使い勝手のいい送金サービスかと思います。

お金について

バリ島でよくWestan Unionと書かれた黄色い看板を見かけます。調べてみると国際送金サービスで、銀行口座が不要で手続きも簡単、送金手数料も安いという事でした。さっそく、バリ島移住での生活費の送金などに使えないか調べてみました

お金について

バリ島に旅行や長期滞在で来られた時、多額の現金を持ち歩くのは大変危険です。そんな時にはデビットカードでATMから現金を引き出すのが安全で便利です。今回は、バリ島で使えるデビットカードについてご紹介いたします。