fbpx

住宅・土地

バリ島に移住、長期滞在するには、まず住むところが必要です。しかし、いきなり家を建てたり、ヴィラを借りたりするのは危険です。インドネシアの土地や家屋に対する法律や常識は日本と大きく違っています。まずは希望エリアに数か月仮住まいして、はっきりと見極めることが大切だと思います。

ビザ・諸手続き

海外移住の事前準備で忘れがちなのが運転免許の更新です。運転免許更新期間中に日本にいない場合は、事前更新を忘れずに行っておきましょう。また、海外長期滞在により更新ができなかった場合、失効日から3年以内であれば学科、実技試験免除で免許再取得ができます。

生活ノウハウ

バリ島に長期滞在をするにはインドネシア語が必須です。特にバリ島で仕事をしようというのなら、語学力の向上は大切です。僕は語学留学校Siki Baliで基礎を学び、ホームステイで実践力を向上させ、インドネシア語を学びました。

生活ノウハウ

バリ島で免許を取得するには、学科試験と実技試験を受けなくてはいけません。学科はパソコンを使ったインドネシア語の試験で、実技は実車による運転能力試験です。このブログではその試験内容についてレポートしています。バリ島で免許を取られる方の参考になれば幸いです

生活ノウハウ

バリ島の多くの人たちはバリヒンドゥー教という独自の宗教を信仰しており、日常生活の基盤となっています。そのようなバリ島で移住生活を送るとき、私たちは宗教に対してどのように接していけばいいのでしょうか。体験に基づいた私の考えを述べさせていただきます

生活ノウハウ

日本一時帰国の時、携帯電話ってどうしていますか?電話レンタルやポケットWifiという方法もありますが、今回データ通信用SIM+050Freeを試してみました。データ通信も音声通話もフリー第yるも使えてとても便利でしたよ。

生活ノウハウ

公共交通機関のが未発達なバリ島に長期滞在するには自分のバイクが必要ですよね。バリ島では中古バイクもたくさん売っていますが、名義、メンテナンス、料金などの面から新車を購入する事を強くおススメします。

住宅・土地

家を選ぶ場合は、家賃や間取り、風景や環境などが条件になりますが、バリ島ではその地区のバンジャールの対応が最重要項目です。外国人に対し対応が悪いバンジャールだと、すごくお金が掛かったり、嫌がらせをされたりして、最悪その土地から追い出されることもあります。

生活ノウハウ

バリ島に長期滞在するにはバイクは必需品です。バイクを運転するにはSIM-Cという運転免許が必要です。ここではさおの免許証の取得手順について解説いたします。バリ島で長期滞在をされる方はぜひ、参考にしてください。

ビザ・諸手続き

SKTTとは、インドネシアのおける外国人居住証明書のことで、KITASを取得したのち速やかに居住県の住民局にて取得しなくてはいけません。手続き自体はそれほど難しいものではありませんが、多数の必要書類が必要です。このページでは必要書類と届け出方法について説明しております。